「愛踊祭」エリア代表がアンジュルム&でんぱ組と共演

2015/09/08 08:00 配信

アイドル・美少女

「愛踊祭~あいどるまつり~」の北関東エリア代表決定戦で水戸ご当地アイドル(仮)が勝利。最終審査に出場する全9組の代表アイドルが決定した

「愛踊祭~あいどるまつり~」の北関東エリア代表決定戦で水戸ご当地アイドル(仮)が勝利。最終審査に出場する全9組の代表アイドルが決定した

全国のアイドルによる国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊祭~あいどるまつり~」の、3次審査であるエリア代表決定戦が8月10日~9月6日に各地で開催。9月6日に茨城・イーアスつくばで行われた北関東エリア代表決定戦で水戸ご当地アイドル(仮)が勝ち抜き、9月22日(火)の東京・TOKYO DOME CITY HALLでの最終審査に出場する全9組の代表アイドルが決定した。

各大会には、「愛踊祭」のアンバサダーを務めるでんぱ組.incも出演。でんぱ組.incはエリア代表決定戦の課題曲「とんちんかんちん一休さん」の課題曲モデルとして、楽曲カバーとパフォーマンスも行っている。

東海エリアは寿司店オーナーがプロデュースする通称“寿司ドル”のアイドル教室、関西エリアはキレキレのダンスと甘い歌声で観客を魅了したOSAKA BB WAVEが代表に選ばれた。

東北エリアの代表は、スタイル抜群の2人組・りんご娘に決定。美脚を生かしたダンスに加え、美しいハーモニーで歌唱力の高さも見せつけた。

南関東エリアではパワフルなダンスとかわいらしい歌声が魅力の柊木りお、北海道エリアでは堂々としたパフォーマンスを見せたミルクスが勝利。

九州・沖縄エリアではキュートなルックスとコミカルなダンスで会場を盛り上げたヒペリカムでは ありません。、中国・四国エリアでは、圧巻のダンスパフォーマンスを見せたSPL∞ASHが熱戦を制した。

北陸・甲信越エリアでは、おやゆびプリンセスが抜群のあおりで会場を巻き込み、熱いパフォーマンスを展開。そして、エリア代表決定戦のラストとなった北関東エリアでは、水戸ご当地アイドル(仮)が笑顔満開のパフォーマンス。会場との一体感も見せ、最終審査への最後の切符を勝ち取った。

最終審査では、この9組が激突。さらに、アンバサダーのアンジュルム、でんぱ組.incによるスペシャルライブも開催される。

■「愛踊祭~あいどるまつり~」最終審査に出場する全9組の代表アイドル(カッコ内は出場を決めた日付と会場名)

東海エリア:アイドル教室(8月10日、イオンモールナゴヤドーム前)

関西エリア:OSAKA BB WAVE(8月14日、イオンモールりんくう泉南)

東北エリア:りんご娘(8月17日、イオンタウン仙台泉大沢)

南関東エリア:柊木りお(8月18日、イオンモール津田沼)

北海道エリア:ミルクス(8月21日、サッポロファクトリー アトリウム)

九州・沖縄エリア:ヒペリカムでは ありません。(8月22日、イオンモール香椎浜)

中国・四国エリア:SPL∞ASH(8月23日、イオンモール広島府中)

北陸・甲信越エリア:おやゆびプリンセス(9月5日、イオンモールかほく)

北関東エリア:水戸ご当地アイドル(仮)(9月6日、イーアスつくば)

「愛踊祭~あいどるまつり~」
9月22日(火)最終審査 東京・TOKYO DOME CITY HALL

■「愛踊祭~あいどるまつり~」公式HP
【HP】idolmatsuri.jp/

■アイドル教室公式HP
【HP】idolclass.com/

■OSAKA BB WAVE公式HP
【HP】osakabbwave.com/

■りんご娘公式HP
【HP】www.ringomusume.com/rcms/

■柊木りお公式HP
【HP】sunlighting.jp/rio/

■ミルクス公式HP
【HP】milcs.jp/

■ヒペリカムでは ありません。公式HP
【HP】hypericum.jp/

■SPL∞ASH公式ブログ
【HP】ameblo.jp/spl-ash/

■おやゆびプリンセス公式HP
【HP】oya-pri.com/

■水戸ご当地アイドル(仮)公式HP
【HP】mito-idol.kirara.st/

■アンジュルム公式HP
【HP】helloproject.com/angerme/

■でんぱ組.inc公式HP
【HP】dempagumi.dearstage.com/

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース