西島秀俊ドラマで浜辺美波が人生初の金髪姿を披露!

2015/09/16 10:00 配信

生まれて初めて髪を染め、金髪姿に大胆にイメージチェンジした浜辺美波

生まれて初めて髪を染め、金髪姿に大胆にイメージチェンジした浜辺美波

10月7日(水)スタートの西島秀俊主演“水10”ドラマ「無痛~診える眼~」(毎週水曜夜10:00フジテレビ系)で、浜辺美波が精神障害を抱える設定の難役を演じることが発表され、この役に合わせ、生まれて初めて髪を染め“金髪姿”を披露した。

浜辺が演じるのは、鬱(うつ)や強迫性障害を抱え、「無痛~診える眼~」の全話を通して描かれる教師一家殺害事件の容疑者という、重要かつ、難しい役どころ。

演じるに当たって浜辺は「複雑な人物なので、演じるのは難しいだろうなと思っています」と話しつつも、「(私が演じる南)サトミは、殻は固いんだと思うんですけど、殻が固い分、壊れやすい、もろい人だと思います。ガードは固いけど、壊れやすい、そんなキャラクターに気を付けて演じられたらと思っています」と意気込みも示した。

また、浜辺の起用に関して、貸川聡子プロデューサーは、「役柄としてとても難しく、かつこのドラマを象徴する存在の一人でもあるので、とにかく何の色も付いていない、新鮮な女優さんを探していました。オーディションで浜辺さんと出会い、かわいらしい外見の奥に秘めた強さと弱さのアンバランスさをとても魅力的に感じ、サトミのイメージが膨らみました」と話し、浜辺の演技に期待する。

浜辺美波のコメント

――ご自身の金髪姿を見られて感想はいかがですか?

髪の毛を染めるっていう体験自体が生まれて初めてだったので、最初に自分自身の姿を見た時には、すごくびっくりして、なんだか笑っちゃいました。

――染髪中は相当緊張されていた様子に見えましたが、いかがでしたか?

初めてだったので、緊張していたんですけど、金髪に染めている時も、聞いていたようにはヒリヒリしなかったので、染めた後のことが不安ではあったんですが、大丈夫でした。

――難しい役どころですが、役のイメージはついていますか?

今回、鬱を抱えた役どころで、(物語の最初のうちは)直接会話したりせず、目だけでのお芝居になると聞きました。まだまだ役のイメージは出来上がっていないんですが、医療監修の先生がいらっしゃるので、鬱や強迫性障害を抱えた患者さんがどういう振る舞い方をするのか、お聞きしたりしながらイメージを作っていきたいなと思います。

――視聴者の方へメッセージをお願いします。

水曜の夜は、ぜひ「無痛~診える眼~」を楽しんでいただきたいです。今回、生まれて初めて金髪にしたので、そこにも注目して見ていただけたらうれしいです。ぜひ見てください!

「無痛~診える眼~」
10月7日(水)スタート
毎週水曜夜10:00
フジテレビ系で放送

原作=久坂部羊「無痛」
脚本=大久保ともみ
演出=佐藤祐市、木下高男
出演=西島秀俊、伊藤淳史、石橋杏奈、浜辺美波、津嘉山正種、浅田美代子、伊藤英明ほか

関連番組

関連人物