「明るく楽しい家庭を」新妻・堀北真希が公の場に初登場

2015/10/06 23:57 配信

映画

映画「ファンタスティック・フォー」公開記念ジャパンプレミアイベントに出席した堀北真希

映画「ファンタスティック・フォー」公開記念ジャパンプレミアイベントに出席した堀北真希

堀北真希が10月6日、日本語吹替キャストとして参加した映画「ファンタスティック・フォー」の公開記念ジャパンプレミアイベント(東京・品川クラブeX)に出席。山本耕史との電撃入籍後、初めて公の場に姿を見せた。

ステージに登場後、司会の映画パーソナリティー・コトブキツカサがさっそく結婚を祝福。堀北は「ありがとうございます」と笑顔で答え、会場からも温かい拍手が沸き起こった。

また同日は堀北の27歳の誕生日ということで、誕生日ケーキがサプライズで壇上に登場。コトブキから「これから、どんなファンタスティックな一年になるんでしょう?」と問われると、「ファンタスティックな出来事が起きるかどうかは、自分次第。何ごとも一生懸命に頑張りたい」と27歳の抱負を語っていた。

イベント終了後、報道陣から誕生日に山本から祝福のことばをもらったか?と直撃されると、「はい、『おめでとう』と(言われた)」と明かし、またどんな家庭を作っていきたいかという問いにも「明るく楽しい家庭にしたいです」と照れ笑いを見せながら答えた。

なお、堀北は同作品の日本語吹き替え版で、体を透明化する特殊能力を持つ「インビジブル・ウーマン」ことスー・ストームの声を演じている。自身初となる実写映画の日本語吹き替えについては「新しい挑戦ができればと思って参加させていただきました。特殊能力を身につけたときの、葛藤の気持ちを表現するのが難しかったです」と振り返った。また「もし自分が特殊能力を手に入れられるなら…絵がうまくなる能力が欲しい。かなり下手なので」と告白して、会場が笑いに包まれるひと幕もあった。

映画「ファンタスティック・フォー」
10月9日(金)より全国ロードショー

キーワード

関連人物