「コウノドリ」綾野剛&星野源“産科医”らしい近況を

2015/10/08 19:20 配信

ドラマ

TBS系で10月16日(金)からスタートする「コウノドリ」の制作発表に(写真左から)吉田羊、大森南朋、綾野剛、松岡茉優、星野源が登壇

TBS系で10月16日(金)からスタートする「コウノドリ」の制作発表に(写真左から)吉田羊、大森南朋、綾野剛、松岡茉優、星野源が登壇

TBS系で10月16日(金)スタートのドラマ「コウノドリ」(毎週金曜夜10:00-10:54※初回は夜10:00-11:09)の特別試写会および舞台あいさつが行われ、主演の綾野剛、松岡茉優、吉田羊、星野源、大森南朋が登壇した。

同ドラマは、鈴ノ木ユウの同名漫画をドラマ化した作品で、産婦人科を舞台に綾野演じる産科医・サクラが、新生児が誕生する“命の現場”で奮闘する姿を描く。

綾野らは第1話を見終えた観客にあいさつし、無事に完成した喜びを語った。続いて、医療従事者から事前に寄せられた質問を答えることに。

医療現場に対するイメージについて聞かれた綾野は「生活している中で、妊婦さんを見掛けると必要以上に気になってしまいますね。友人で妊婦さんがいると『どういう生活してる?』っていうふうに健診を始めてしまうんですよ」と冗談を交えながら産科医らしくコメント。

一方、劇中ではクールで笑顔を見せないサクラの同期産科医・四宮を演じる星野は「電車の中や映画館で小さなお子さんが大きな声を出していたり、泣いていたりするのを聞くと、ものすごくうれしくなりました。うれしくてうれしくて最近では泣きそうになっています! 元気で良かったなって思う男性がこのドラマを通してもっと増えてほしいなと思います」と笑顔で思いを明かした。

「コウノドリ」
10月16日(金)スタート
毎週金曜夜10:00-10:54
※初回は夜10:00-11:09
TBS系で放送

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース