中居正広が「世界野球プレミア12」のナビゲーターに

2015/10/10 08:00 配信

小久保裕紀監督の下、始動した侍ジャパンは世界一奪還を目指す!

小久保裕紀監督の下、始動した侍ジャパンは世界一奪還を目指す!

「世界野球プレミア12」が11月8日(日)から開幕! 開幕戦などテレビ朝日系の中継試合において中居正広がナビゲートすることが分かった。

「世界野球プレミア12」は、WBSC世界野球ランキングを基に世界12の国と地域が参加し、覇を争う。

'15年から4年に一度、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)開催年の中間年に開催される野球の世界大会で、参加チームは、第1、2回WBC優勝の日本をはじめ、第3回WBC優勝のドミニカ共和国、アメリカ、キューバ、台湾、オランダ、カナダ、韓国、プエルトリコ、ベネズエラ、イタリア、メキシコと、WBCやオリンピックなどの国際大会でおなじみの強豪が顔をそろえる。

中居は「現時点での最強メンバーですね。見ているだけでワクワクします。去年の10月時点とことしの10月では状況が大きく変化しました。秋山翔吾選手(西武)、筒香嘉智選手(DeNA)あたりは去年だったら選ばれていなかったかも。そういう意味では今シーズン本当に活躍された選手を中心に選んだメンバーだと思います。『なんでこの人が選ばれたの?』という選手がいない。今シーズンの成績を優先された、という意味では分かりやすくていいですね。応援している僕らも納得できるし」とコメント。

また、「勝利のカギは、やはり『守る野球』じゃないですか。外野は秋山選手、柳田悠岐選手(ソフトバンク)ともに失策が少ないですから問題ない。そう考えると内野です。ショートはエラーの少なくなった坂本勇人選手(巨人)でいいんじゃないですかね。山田哲人選手(ヤクルト)は今シーズンすごく守備が良かったですから、セカンドは文句なしで、山田選手でいいんじゃないかな。打撃だけでなく、守りの野球にもしっかり対応できると思います」と独自の見解を披露。

最後に「僕の今回の役割はアシスタント。日ごろテレビで野球を見ていない方々に少しでも興味を持っていただければ、と思います。野球通の方からすると、目線は下がるかもしれませんが、純粋な気持ちで応援させていただきたいと思いますし、純粋な気持ちで解説陣の皆さんにいろいろな質問をさせていただきたいと思っています」と見どころをアピールした。

また、11月3日(火)に「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」(夜7:00-9:48、テレビ朝日系)でMCを務める中居は、直前に迫った「世界野球プレミア12」開幕に向け、番組で侍ジャパンの知られざる素顔に迫る。

「世界野球プレミア12」テレビ朝日での中継試合
11月8日(日) 開幕戦「日本×韓国」
11月11日(水) 第2戦「日本×メキシコ」
11月14日(土) 第4戦「日本×アメリカ」
11月21日(土) 決勝戦・3位決定戦(日本戦の場合)

「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」
11月3日(火)夜7:00-9:48
テレビ朝日系で放送

関連人物