女子力高い?藤井流星「太らないように気を付けたい」

2015/10/17 07:00 配信

ジャニーズ

ABCテレビでは、ジャニーズWESTがメーンを務めた「ドヨルの妄想族」に続く“ドヨル”シリーズ第2弾「ドヨルの粉モンクエスト」が、10月24日(土)からスタートする。

同番組は、ジャニーズWESTが本土最西端にある長崎の謎のご当地粉モン「いなほ焼き」を目指す“粉モン”探しの旅バラエティー。メンバー7人が3つのチームに分かれ、それぞれ“車”、“電車”、“聞いた出身地に行く”という手段で移動し、各地のご当地粉モンを食べながらゴールを目指し、1位を競うというもの。

今回、ジャニーズWESTが目指す「いなほ焼き」は、お好み焼きとたこ焼きが合体した“西の最強粉モン”というべき食べ物。その道中もご当地粉モンを食べながら西へ向かう。重岡大毅は「僕らには『粉もん』という曲もあって、ライブで毎回歌っている。今回は粉モンの知識をより深める旅になりそう」と、粉モンへのこだわりを見せる。

一同は、JR大阪駅をバックに望む梅田新歩道橋に向かい、歩道橋の上で番組の冒頭を収録。中間淳太からメンバーに番組の内容が紹介された後、3チームが西へ向かう手段をカードのくじ引きで決める。その結果「車」を使うのは、中間、神山智洋、藤井流星チームに決定し、神山は「めっちゃ楽やん! 観光やん!?」と大喜び。

車チームは、3つのサイコロを振り、合計リッター数のガソリンを入れて進むが、車はリッター5kmという燃費の悪い代物。ガソリンがなくなったところで、指定されたご当地粉モンを食べれば、再びサイコロを振ることができるというルールだ。

「電車」チームの重岡&小瀧望は、駅周辺で電車に乗ろうとする人に声を掛け、その人が向かう駅まで移動。降りた駅で指定されたご当地粉モンを食べれば、再び駅で次の人に声を掛けることができるというルール。メンバーから「人見知りコンビ」とからかわれた2人は、ちゃんと他人に声を掛けることができるのか…。

そして、「出身地」チームは桐山照史と濱田崇裕チームに決定。出身地チームは、町で人に声を掛け、その人の出身地に向かいその地で指定されたご当地粉モンを食べれば次の人に声を掛けることができるというルールだ。

長崎出身の人に当たればラッキーだが、日本全国を飛ぶハメになるかもしれない、他のチームとは異なるユニークな手段となる。序盤からハプニング的な展開になり、桐山は「濱田とおったら、こうなるんや」と、早速諦めモードになっていた。

3チームは司令塔からの指令が届くiPadを手に、本土最西端の“最強粉モン”を目指す旅へと出発。果たしてどのチームが一番早く「いなほ焼き」を食べることができるのか。

番組スタートに際し、中間は「『ドヨルの妄想族』をやらせていただいて、引き続きまたやらせていただくのはうれしいし、感謝の気持ちでいっぱいです。どんな番組になるのか詳しくは分からないので、怖い気持ちもありますが、全力で楽しみたいと思います」と意気込みを語った。

一方、藤井は「オールロケで粉モンを食べるので、太らないように体調管理に気を付けたい」と、“女子力”高いコメントを発表し、一同からブーイングを浴びた。

粉モンを目指して粉骨砕身するジャニーズWESTの活躍ぶりに期待してもええじゃないか!

「ドヨルの粉モンクエスト」
10月24日(土)スタート 
毎週土曜夜1:45-2:15(※11月からは夜1:15-1:45)
ABCテレビにて放送