松本人志がキングオブコント2015について語る!「一番面白かったネタはロッチの1本目」

2015/10/18 10:57 配信

バラエティー

キングオブコント2015決勝戦の新ルールで、松本人志、さまぁ~ず、バナナマンが審査員を務めた

キングオブコント2015決勝戦の新ルールで、松本人志、さまぁ~ず、バナナマンが審査員を務めた

10月18日に放送された「ワイドナショー」(フジ系)で、松本人志が「キングオブコント2015」の裏話を明かした。

同大会では、芸歴4年目のコロコロチキチキペッパーズが史上最速で王座を獲得し、参加した2455組の頂点に立った。

松本は「コントとしては初めてだったんですが、久しぶりに審査員をやらせてもらった。やっぱり大変ですよ、緊張するしね」と審査員の重責を吐露。

また、「(審査員それぞれの好みもあるが)いいのか悪いのか、みんな(それぞれの点数が)揃ってくるね。だからコロチキの優勝は、誰も異を唱える人はいないと思う」と告白。

さらに、「ただね、今回すごかったのは、一番面白かったネタはロッチの1本目のネタだったんですよ。で、一番面白くなかったネタはロッチの2本目のネタだった。これがロッチのお茶目な部分かもしれへんけど…。1本目のロッチのネタがあまりにも良かったんで、審査員はみんな『これはロッチやな』という気持ちになってて、2本目のロッチのネタが終わったときに審査員全員で目を見合わす、という(笑)」と振り返り、「ロッチには来年頑張ってほしい」とエールを送った。

関連人物