小林幸子、紅白を前に“史上最も高い場所”から熱唱!

2015/12/08 19:07 配信

音楽

あべのハルカスでのパフォーマンスが決定した小林幸子

あべのハルカスでのパフォーマンスが決定した小林幸子

ことしの「紅白歌合戦」に特別企画で出演することが決まった小林幸子が、12月15日(火)の「わが心の大阪メロディー」(NHK総合)で一足早くスペシャルな企画に挑むことが分かった。

紅白歌合戦では代名詞ともいえる巨大衣装に期待が集まる小林だが、今回は巨大衣装のてっぺんよりもさらに高い場所から歌声を届ける。その場所とは、大阪の新名所・あべのハルカスの展望台。地上約300m、小林の歌手人生でも最も高い場所での歌唱となる。

満点の星空をバックに歌うのは、'70年の大阪万博テーマソング「世界の国からこんにちは」。小林が“太陽の塔”ならぬ“幸子の塔”となる、スペクタクルな演出も用意されているという。

小林は、「今回、私も初めての経験なのでワクワクドキドキしています。日本一高いビルで最高のパフォーマンスをお見せします。そして初めて飛んじゃうかも!?」と、まさに“最高の場所”でのパフォーマンスへ意気込んだ。

小林出演の「わが心の大阪メロディー」(NHK総合)は、12月15日(火)夜7時30分から放送。司会は波瑠友近小田切千アナ。

「わが心の大阪メロディー」
12月5日(火)夜7:30-8:43
NHK総合にて放送

関連人物