「ゴルゴ13」さいとう・たかを版のボンドを公開!

2015/12/11 18:00 配信

大ヒット公開中の「007 スペクター」で主演を務めるダニエル・クレイグ

大ヒット公開中の「007 スペクター」で主演を務めるダニエル・クレイグ

'62年の誕生から半世紀以上にわたって愛され続ける「007」シリーズ。ダニエル・クレイグ主演4作目でシリーズ24作目となる最新作「007 スペクター」は、公開9日間で累計成績は動員82万人超、興行収入11億円突破と日本にボンド旋風が巻き起こっている。

そんな話題の同作が、国民的人気漫画「ゴルゴ13」の著者として知られるさいとう・たかをの「007」シリーズ(小学館刊)より、さいとうの描き下ろしによるジェームズ・ボンドのビジュアルが公開された。

本ビジュアルは「さいとう・たかを画業60周年記念企画」として、'68年に刊行された「007」シリーズ復刻版の出版を記念したもの。

同シリーズ(全4巻:『死ぬのは奴らだ』『サンダーボール作戦』『女王陛下の007』『黄金の銃を持つ男』)は、「ゴルゴ13」の連載前に描かれ、劇画ブームの発火点にして「ゴルゴ13」の原点とも言える、さいとうにとっても愛着深いシリーズだ。

いずれも映画化されたものだが、映画に負けない迫力と、さいとうオリジナルのストーリー展開は注目だ。今や古書店でも手に入らない幻の名作の復刻版とあって、ファンならずとも必読ものになっている。

映画「007 スペクター」
公開中

「さいとう・たかを画業60周年記念企画 劇画版『007』復刻版」(全4巻・小学館刊)
Vol.1:「死ぬのは奴らだ」787円(税抜)※発売中
Vol.2:「サンダーボール作戦」694円(税抜)※発売中
Vol.3:「女王陛下の007」787円(税抜)※12月28日(月)発売
Vol.4:「黄金の銃を持つ男」787円(税抜)※12月28日(月)発売

関連人物