あわやお蔵入り!?森永卓郎の伝説の授業が元日OA!

2015/12/21 22:00 配信

バラエティー

経済アナリストなのに、3億3500万円の損失を出してしまった森永卓郎が授業を!

経済アナリストなのに、3億3500万円の損失を出してしまった森永卓郎が授業を!

毎週月曜に放送中の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(夜8:00-8:54テレビ朝日系)が、「2016しくじり初め元日SP」と銘打ち、元日の夜に放送することが決まった。

12月21日(月)放送の「しくじりアワード2015」で、超不名誉な賞=「しくじり先生大賞」に輝いてしまった経済評論家の森永卓郎氏。“経済アナリストなのに博物館経営で家族に迷惑をかけちゃった先生”として出演し、“趣味が高じて家族に迷惑をかけないための授業”を行う。

実はこの授業、収録したのは数カ月前。あまりにも衝撃的な授業内容で、生徒たちも終始困惑気味だったため、お蔵入りか…と思われた矢先、「編集したら、ものすごく面白くなっちゃった!」(スタッフ談)ことから、元日オンエアが決定したという、ある意味、伝説の授業なのだ。

森永は、東京大学経済学部卒の経済アナリストで、獨協大学経済学部教授という立派な経歴の持ち主。ベストセラー「年収300万円時代を生き抜く経済学」(光文社)の著者としても知られている。

ところが、経済アナリストでありながら、“収集オタク”という一面を持ち、なんと趣味のコレクションが原因で3億3500万円もの損失を抱えてしまったと打ち明ける。

集めたのは、ミニカー、フィギュアをはじめ、世界各国のコカ・コーラ缶、グリコのおまけ、商品パッケージ、有名人のダジャレグッズなど他人から見れば価値の分からないモノばかり。

おまけに、大金をつぎ込んでコレクションを展示する“B宝館”という博物館まで建設してしまい、年間900万円の大赤字! この先、20年分の赤字や土地建物の資産価値の低下などすべて合わせると、損失は前述の3億3500万円にのぼるという。

その結果、家族から「コレクションはともかく、博物館はやり過ぎ!!」とあきれられ、一時は妻から「もう私は出て行く!」と愛想を尽かされてしまったことを告白する。

授業では、森永が建てたB宝館の展示物を紹介。「充実したコレクションでしょ?」と森永は胸を張るが、微妙過ぎる内容に生徒たちは「…ゴミですね」とドン引き。しかも、今でも懲りずにコレクションは続行、最近は新たなコレクションに力を入れているそう。

'16年1月1日(金)に放送する「2016しくじり初め元日SP」(夜11:40-0:40ほか、テレビ朝日系)では、これからしくじってしまいそうな生徒が、しくじり先生に悩みを聞いてもらう「しくじり進路指導室」という新企画も登場。

今回は、“人生のピークが早過ぎちゃった先生”(11月2日放送)として登壇し、芸能界の裏側を暴露して大反響を巻き起こした元人気子役の内山信二が指導を担当する。

相談にやって来たのは、内山と同じく、子ども時代に脚光を浴びた兄弟マジシャンの山上兄弟。2人は'01年に兄6歳、弟5歳でデビューし、愛らしい「てじなーにゃ!」のフレーズで大ブレークしたが、現在は成長し、21歳と20歳の大人に。

今、テレビ出演はほとんどなく営業ばかりこなしているという2人は、今後どう進んでいけばしくじらないですむのか。激動の半生をたどってきた内山が、彼らの甘い進路希望を一刀両断!? 内山が贈るアドバイスとは…?

さらに「元日SP」のオープニングでは、かつて“本当のことが言えず、詐欺師呼ばわりされちゃった先生”として登場したMr.マリックがイリュージョンを披露する。

また、'16年3月23日(水)には、「しくじり先生-」のブルーレイとDVD第4、5、6巻が発売される。内容は、深夜時代に放送され、「神回」と好評となった内容が勢ぞろい。

ブログなどのSNSを安易なコメントで炎上させてしまった鈴木拓をはじめ、「失言」でしくじってしまった杉村太蔵など全9回分が収録されている。

「しくじり先生 2016しくじり初め元日SP」
'16年1月1日(金)夜11:40-0:40
テレビ朝日系で放送
※一部地域を除く

「しくじり先生 怒涛の6時間!しくじり駅伝SP」
'16年1月2日(土)朝7:00-昼1:00
テレビ朝日系で放送
※一部地域を除く

DVD 第4、5、6巻 各3800円(税抜)
ブルーレイ 第4、5、6巻 各4800円(税抜)
DVD特別版<教科書付> 第4、5、6巻 4300円(税抜)
ブルーレイ特別版<教科書付> 第4、5、6巻 5300円(税抜)
レンタルDVD 第4、5、6巻
発売元=テレビ朝日/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース