木村文乃が猟奇殺人犯に体当たりで挑んだ話題作!!

2016/01/08 17:01 配信

ドラマ

木村文乃が主演を務めた「連続ドラマW 石の繭」がDVDで発売

木村文乃が主演を務めた「連続ドラマW 石の繭」がDVDで発売

木村文乃が刑事に扮(ふん)し、猟奇殺人犯と対峙(たいじ)する話題作「連続ドラマW 石の繭」('15年8~9月WOWOW)が、3月18日(金)にDVDでリリースされることが決定した。

木村といえば「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」('15年10~12月フジテレビ系)で、松坂桃李の相手役刑事を演じ、高い評価を得たことも記憶に新しいところ。

「石の繭」でも、正義感が強く努力家である反面、経験が少なく危なっかしい面がある警視庁捜査一課の刑事役に挑戦していた。

「石の繭」は、鮎川賞作家・麻見和史の警察小説「警視庁殺人分析班」シリーズ第1弾を初映像化した作品。猟奇殺人事件の犯人と女性刑事・如月塔子(木村)の息詰まる攻防を描いたノンストップクライムサスペンスだ。

■あらすじ:ある日、廃ビルの地下室で、床にセメントで塗り込まれた死体が発見された。刑事だった父・如月功(仲村トオル)の遺志を継ぎ、警視庁捜査一課十一係の刑事となった如月塔子(木村文乃)は、事件の捜査会議中、“トレミー”と名乗る犯人から捜査本部に入った電話で交渉相手となる。

殺人に関するヒント提示しながら、警察を挑発するトレミーに振り回される塔子。そんな中、トレミーの予告通りに第2の犠牲者が出てしまう。被害者はまたしても、セメントで塗り固められていた。

DVD「連続ドラマW 石の繭」
1万1400円(税別)
3月18日(金)発売

原作=麻見和史
脚本=渡辺謙作
演出=内片輝
出演=木村文乃、青木崇高、渡辺いっけい、平岳大、北見敏之、小柳友、古川雄輝、神野三鈴、段田安則、仲村トオル

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース