小雪が髪の長さをショートに出来ない裏事情を初告白

2016/01/14 00:13 配信

ジャニーズ

小雪のトレードマークともいえるロングヘアーの秘密とは?

小雪のトレードマークともいえるロングヘアーの秘密とは?

1月13日放送の「TOKIO×(トキオカケル)」(フジ系)に小雪が出演し、テレビ初告白エピソードの数々を披露した。

黒髪ロングヘアがトレードマークの小雪に、国分太一が「ショートカット嫌いなんですか?」と質問すると「学生の頃はショートでしたよ、モデルのときも。髪の毛は私ね、天然パーマなんです」と意外な初告白にTOKIOもビックリ! ショートカット時代の写真が披露され、長瀬智也が「かわええやん!」とつい関西弁になるほどイメージの違う姿を見せた。

小雪が髪をショートカットにできない裏事情もあるという。

「(CMなどの)契約が長くて。化粧品とか。エレガントスタイルを維持しなきゃいけない。どんな服にも似合うのは少し髪の長さがないと…」と女優ならではの理由も告白した。

名前についてのトークも盛り上がり「12月生まれで小雪は本名。小雪が降ってるときに産まれたんです。もともと両親が『小雪』という名前にしたかったみたいです」と言うと、松岡昌宏は「オシャレな親御さんだよね!」と感心。また、産まれたときに姓名判断を受け「実印を作るなら、この子は将来名前だけで仕事をするから名字はいらないよ」と予言のような発言をされ、0歳のときに作ったハンコを実印として今でも使っているという。

小雪は子育てに関する質問も真剣に返答。山口達也が「子どもに入ってもらいたい部活は?」と聞くと「私、あんまりこうっていうのがなくて。子どもが好きなものを見つけてあげたい」と母の顔になった。小雪の子どもたちが今ハマっているのは格闘ごっこにスイミング、体操を習っているという。なぜ習い事をさせているかの理由は「エネルギーを発散させるため。家が壊れるから」だと笑った。