貫地谷しほり、好きなタイプは「ウブな人!」

2016/02/02 13:16 配信

「女くどき飯」で主人公の神林恵を演じる貫地谷しほり

「女くどき飯」で主人公の神林恵を演じる貫地谷しほり

MBSとTBSで放送中の貫地谷しほり主演のドラマ「女くどき飯 Season2」。合わせて、昨年1月に放送された第一弾のドラマ「女くどき飯」がCS放送のチャンネルNECOで2月3日(水)より放送される。

このドラマは、主人公のフリーライター・神林恵(貫地谷しほり)が、毎回異なる男性と“ご飯デート”しながら口説かれるというストーリー。峰なゆかが、飲食店情報検索サイト「ぐるなび」の「みんなのごはん」内で連載している同名コミックが原作となっている。主演の神林恵を演じる貫地谷しほりにインタビューを行い、昨年放送された「女くどき飯」の裏側について話を聞いた。

―原作を読んだ感想はいかがでしたか?

「原作の主人公の峰さんはセクシーなイメージで、だいぶ私とはタイプが違うので、どうするんだろうなぁと思っていました。でも台本を読んだら、セクシーの要素が全部排除されていて、セクシーさがなにもなくて(笑)。なので、原作の峰さんとドラマの『神林恵』っていうキャラは別物なんだって思って楽しめました。あと、峰さんの心のつっこみがやっぱりすごくおもしろくて。女子は思うよなー!って感じですよね」。

―印象に残っているお店はありますか。

「2話にでてくるネパール料理の『クンビラ』は元々よく行っていて、実は昨日も行きました。女くどき飯お目が高いなっていう。この店にもきたか!みたいな(笑)」。

―〆の雑炊がすごくおいしそうですよね!

「昨日も食べました(笑)。お店の方が作ってくれるんです。友達は、お店の人が見てない間に、もう大丈夫かなと思ってこっそり食べてみたら、もういいですよって言われてから食べたものと、全然味が違ったらしいんです!だからお店の人の意見は絶対服従したほうがいい(笑)。そんな感じのやりとりが、ドラマでも放送されています。アドリブなんですけど、もういいですか?いやまだです。みたいな」。

―好きな食べ物はなんですか?

「餃子が好きです!でも餃子って専門店が多くて、くどき飯的にはコースで食べないとお話にならないから難しいですよね(笑)。出てくるものが餃子ばっかりになっちゃう(笑)。でも今回、私が食べたいって言ったものはけっこう入れていただいています」。

―お店の人もたまに登場しますよね。

「4話に出てくる六本木の寿司割烹の店主がすごくかっこいい方で、ドラマにも出てきます。その場で急に出演することになって、緊張していましたね。白髪がステキなダンディな方でした」。

―ドラマに出てくる「本日のくどき文句」でいいなと思うセリフはありますか。

「4話の『あなたの事、ちゃんと口説きたかったな』と、7話の『これからしばらく、あなたの事ばっかり考えちゃうんだろうな…』は、唯一ホンネのセリフなんですよ。他のセリフは、こんなくどき文句言っといて最後に振るんですよね。やっぱり気持ちがこもった言葉がいいな。一番は4話かな。これはキュンとしますね」。

―ではプライベートで口説かれたいセリフはありますか。

「セリフというか、『なにこの間?』っていう時間じゃないかと。沈黙です。『え?何?なにか言い出すの?』みたいな時間が一番ドキドキすると思います。やっぱり本気な感じって空気で伝わると思います」。

―好きなタイプの男性は?

「うぶな人!私と目が合っただけで真っ赤になったら、なんてかわいいんだろうって思いますよね。男女共にうぶな反応にはキュンとすると思います。最初はうぶだったとしても、付き合って、だんだん慣れてきて男らしい面を発揮するみたいな。それが最高かな (笑)」。

―私、6話に出てくる桐山漣さん演じるイケメンにときめいてしまいました(笑)。

「やっぱりときめきますか?いや、私は落ちないですね(笑)」。

―デートの時や部屋着のファッションもすごく可愛いですよね。

「スタイリストさんが、火鍋だから真っ赤でしょ!(注:Season2の第2話)みたいな感じで洋服を持ってきてくれるんですよ(笑)。部屋着も、ヘアバンドやカチューシャをいろいろ持ってきてくださるので、どれをつけようかなって毎回楽しんでコーディネートしていました」。

―お休みの日のすごし方はどんな感じですか?

「寝てます。あとは友達とカラオケに行ったり、メイクがすごく好きなんで、新しいメイク用品を買ってきて、家で研究したりしています。これダメだ!とか、これ最高だ!とか、いろいろと試行錯誤しています」。

―ごはんを食べに出かけたりは?

「行きますね。ただ、歩く”ぐるなび”と呼ばれる神林恵と違うところは、自分でお店を探すことがあまりなくて、友達が連れて行ってくれるお店に行くことが多いです。何回か続けて行ったら自分のレギュラーのお店に入るんですけどね」。

―ドラマ「女くどき飯」のみどころを教えてください。

「おいしいごはんですね。あとは、毎回、個性豊かで変なコンプレックスやこだわりを持っている男性が来て、ごはんを食べながらそれが解き明かされ、最後に口説かれるけど、結局ふられてしまう。というパターンが私はすごい好きです。報われないなぁみたいな。それでもめげないんですよね。これを見て、みなさんも心を強くもってどんどん恋をしていただけたらと思います。あと放送が夜なので、これに感化されて食べ過ぎないように気をつけてください(笑)」。

―では、Season2でのオススメのシーンは?

「3話の妄想シーンで、外でシャンプーをするというシーンがあるんですけど、私ほんとに寒さに弱くて。撮影は11月だったんですけど、毎日ホッカイロを8枚くらい貼っている状態でした(笑)。なので、冷えるじゃないか!ってドキドキしてたんですけど、白いアフロのカツラがでてきて、それが泡みたいになるという、すごい方法をメイクさんが考えてくださって (笑)。それも楽しみに見て欲しいです」。

「女くどき飯」(全8話)
CS放送映画・チャンネルNECOにて
2月3日(水)スタート毎週水曜夜11:00-12:00(二話連続放送)

「女くどき飯 Season2」(全8話)
MBSは毎週日曜夜0:50-1:20
TBSは毎週火曜夜1:11-1:41

「映画酒 ♯2」ゲスト:貫地谷しほり
CS放送映画・チャンネルNECOにて
2月27日(土) 夜0:20-0:50ほか
石倉三郎をMCに、映画好きが集まるとある屋台にて多彩なゲストと酒を酌み交わしつつ、新作映画や映画・チャンネルNECO放送作品を紹介するオリジナル番組。♯2では貫地谷しほりをゲスト招き、「女くどき飯」や女優という仕事についてのトークを繰り広げる。