瑛太は意外にいい人?CM初出演の元巨匠・岡野が大緊張

2016/01/28 06:00 配信

CM

瑛太が好演する住友生命CMシリーズ

瑛太が好演する住友生命CMシリーズ

瑛太、荒川良々らが出演中の住友生命CMシリーズ。1月29日(金)からは、第4弾となる新CM「先輩も1UP」篇が全国で放送される。新CMには元巨匠の岡野陽一が登場。瑛太演じるサラリーマン・上田一が立ち寄った喫茶店の店員役を演じている。

CMの舞台は、上田一(瑛太)と先輩A(荒川良々)が休憩がてら立ち寄った喫茶店。

得意先からの電話に対して、先輩Aは今まで見せたこともない真剣な表情で「はい、できます。何とかします。いやむしろ…なんとでもなります」とキレッキレの電話応対を披露し、上田一を驚かせる。

先輩Aが“1UP”したことに気付き、「先輩、まさか…」とうれしそうな表情を浮かべる上田一。喫茶店の店員でさえ、その電話応対を見て「このお客さん、1UPしたな…」と気付くストーリー。

そして電話応対が終わると先輩Aは、自分のキレの良さの余韻に浸ったニヒルな表情で、スーツの上着を肩に掛け、さっそうと喫茶店を後にする。

「1UP」したことで一歩前に踏み出し、新しい自分に生まれ変わった先輩Aの行動に対し、後日、上田一、本人、住友生命ライフデザイナー、喫茶店店員にインタビューする物語だ。

今回の主役は荒川演じる上田一の先輩Aさん。ほぼ全てがアドリブで行われる撮影だが、撮影が進むにつれて荒川のアドリブも次第にヒートアップ。荒川の隣で上田一を演じる瑛太も荒川の演技に、思わず笑みがこぼれた。

また、初めてのCM撮影に臨んだ岡野は「昨日の夜からほぼ寝れなくて…。でもおかしいですよね、荒川さん、瑛太さん、僕…。この並びのおかしさ、それを見ていただきたいですね(笑)。

瑛太さんがね、いい人なんですよ意外と! 意外とっていうのも悪いですけど、お二人ともいい人で。やりやすかったです」と撮影を振り返った。

一方、瑛太は今回のCMのポイントでもある“キレッキレ”だった瞬間について「せりふがものすごい長い時はなんかキレキレになってる…キレキレなのかギリギリなのか分かんないですけど、そういう時こそやっぱり脳みそがどんどん擦り減っていく感じっていうんですかね…キレッキレな感じですかね(笑)」と意外なエピソードを明かした。

「住友生命」
新テレビCM「先輩も1UP」篇
1月29日(金)より全国でオンエア