遠藤久美子「新しい台本をもらうとウキウキします」

2016/02/02 07:01 配信

ドラマ

「嵐の涙~私たちに明日はある~」に出演する遠藤久美子

「嵐の涙~私たちに明日はある~」に出演する遠藤久美子

2月1日にスタートした“昼ドラ”「嵐の涙~私たちに明日はある~」(フジテレビ系)に出演する、遠藤久美子にインタビューを敢行。

「嵐の涙」の話の他、バレンタインの思い出やリフレッシュ方法などについて語ってもらった。

遠藤久美子8年ぶりの“昼ドラ”は「ものすごい挑戦」より続く】

――遠藤さんのリフレッシュ方法やお気に入りのものは何ですか?

今はキャンドルです。いい匂いがして落ち着くんですよ。炎の揺れている感じもいいですし。お風呂に持って行ったりとか、寝室に持って行ったり、リビングに持って行ったりしています。最近は持って行くのが面倒くさいなと思って、それぞれの場所に置くためにキャンドルをたくさん買って、部屋中にキャンドルがいっぱいあります(笑)。

どうしてもお芝居をしている時は、自分の中にその役が半分入ってくるので、体のどこかに常にいるんですよ。なので、まきがキャンドルで癒やされているように、私もアロマキャンドルで癒やされているのかもしれません。あとは、寒いのでお風呂にゆっくり漬かっている時もリフレッシュになります。お布団の中も気持ちいいですし、起きるのがつらいですが、今は心を鬼にして起きています(笑)。

――今の役だけではなく、他の役を演じている時、そのキャラクターに引っ張られることはありますか?

キャラクターによって引っ張られる時と引っ張られない時があるのですが、まきは演じる期間が長いので、どうしても長いとそうなりますね。今、昼ドラをやっている最中なのですが、単発ドラマも並行して撮影しているんです。自分の中に今、自分がいて、まきさんが居て、もう一人の役が居る。昼ドラはお嬢さまの設定なので、それこそ「わたくしが」とか、「おっしゃられた」とか敬語なんです。でも、2時間ドラマは普通の喫茶店夫婦の役なので、「わたし」と言うんですが、たまに「わたくし」になっちゃうこともあります(笑)。やっぱりうつるんですよね。

なので、今はまきさんがすごく自分の中に入ってきているのは分かっています(笑)。単発ドラマの主婦の子は、7:3くらいで居るという感じで。例えばすごく何かを背負っている、演じるのもつらいような役をやる時は、妙に気分がハイになったりします。たぶんバランスを取ろうとするのだと思うんですけど。あとはすごく元気で明るい役をやる時は、自分がすごく落ち着いた子になっているので。そういうバランス感覚は自然とあります。

――なるほど、ではことしの干支にちなんで、一番遠藤さんが“ウキウッキー”することは何でしょうか?

そうですねえ…今は台本をもらう時です!昼ドラだったら、先日第5週の台本をもらった時「キタ~!」みたいな(笑)。「次のがキター! やった―!」という瞬間ですね。たぶん、鞄の中に台本が入っていると、「あ、私、女優さんなんだな」と思えるので(笑)、ウキウキとなります。

あとは…褒められる時もそうですね。先日、スケジュールの想定時間より5時間巻いたことがあったんです。そうしたら、佐藤さんが「遠藤さんありがとうございます」って言ってくださいました。

――巻いてくれてありがとう!ということですか?(笑)

私の長ぜりふがあったのですが、間違えずにタタタ~ッとしゃべられれば、こんなに…巻くんだなと。スタッフの方も大喜びで「ありがとう!」ってなりました(笑)。その日はうれしくて、ルンルンで帰りましたよ。

――5時間はすごいですね!

ええ、と思ったら数日後には3時間押したこともあって、「みんな、ごめん!」と思ったんですけど(笑)。

――なるほど。2月になりましたが、そろそろバレンタインの時期ですね~。

ああ、そうですね…すっかり忘れていました(笑)。せっかくなのでスタッフさんに差し入れします。

――そういう風景もよくお見掛けしますが、遠藤さんご自身はバレンタインの思い出などありますか?

思い出といえば、中学生の時に友達とシュークリームを作りました。バスケットボール部だったので、先輩たちにバレンタインに配ろうと思い、クッキーとシュークリームを作りました。“男バス”と“女バス”の先輩にプレゼントしたのですが…女バスの先輩から「このクッキーは、石なの?」って言われてしまいました(笑)。名前を入れて一人一人に渡したんですけど、自分で食べたらカチカチでした。「これは食べられないよ」と言われて、友達と一緒にへこんだ思い出があります(笑)。

――友達との共同作業だったんですね。

そうです。友達と一緒に一人一人の名前を入れて作って、一人一人に配ったのに…石って言われちゃいました(笑)。

――味見はしなかったのですか?

ええ、していません。これで焼けたかな?くらいの適当な感じで(笑)。だって、食べてもし何かがあったら、もう一回作らなきゃいけないじゃないですか!(笑) でも結局、渡したら「石なの?」って言われたので…平謝りするしかなかったですが。

――なかなか印象深いですね(笑)。では最後に、今後の活動の目標を教えてください。

ずっとお芝居をやっていけたらいいなと思っています。この先、いつまで続けられるか分かりませんが、その都度出合う役を大事にしたいです。役と出合うのも縁だなと思っていて、どんな役をやりたい、こんな人を演じたいとかというのもなくはないんですけど、その時に出合った役に縁があったんだろうなと思うので、一つ一つ大事にしていきたいです。

――ありがとうございます。「嵐の涙」楽しみにしております!

視聴者の方からどんな反応が来るのか想像はつきますが、楽しみです(笑)。遠藤久美子が「遠藤さん」って呼んでいるので、スタッフさんの中には笑いが止まらないって人もいますし、いろいろな意味で楽しんでいただければ幸いです。

「嵐の涙~私たちに明日はある~」
毎週月~金曜昼1:25-1:55
フジテレビ系で放送

関連番組

関連人物