「ブラタモリ」桑子真帆アナが夜のニュースへ!

2016/02/02 17:31 配信

TV番組

4月から「ニュースチェック11」を担当する桑子真帆アナ

4月から「ニュースチェック11」を担当する桑子真帆アナ

NHKの平成28年度番組新キャスター発表会見が行われ、4月から放送される各番組を担当するアナウンサーが発表された。

注目は「ブラタモリ」(NHK総合)でタモリと共に日本各地を回り、昨年はアナウンサーの人気ランキングにもランクインした桑子真帆アナ。タモリの相方を現福岡放送局の近江友里恵アナに託し、毎週月曜から金曜夜11時15分からの枠に新設される「ニュースチェック11」(NHK総合)を担当することになった。

桑子アナは「昨年はブラタモリとともに、『NHKニュース7』(NHK総合)などを担当して、自分を客観的に見られました。絶対に間違いが許されない報道と、間違えてもいいから目の前のことに率直な感想を発する『ブラタモリ』で自分の振り幅というものを確認することができました」と振り返った。

続けて「今回担当する『ニュースチェック11』の中で、どのように自分の振り幅が見られるか楽しみにしています」とコメント。

さらに、後任となる近江アナには「近江さんのふわっとした癒やしのオーラを感じました。それがあれば絶対に大丈夫だと思います。タモリさんは何でも受け止めてくださいますから、素朴に感じたことを何でも聞いてください。肩肘張らず自由にやっていってください」とエールを送った。

桑子アナが担当する「ニュースチェック11」は、4月4日(月)からスタートする。1日の国内外の主要なニュースやスポーツを余すことなく伝え、“脱力”をテーマに肩肘張らない報道番組を目指すという。

「ニュースチェック11」
4月4日(月)スタート
毎週月~金曜夜11:15-11:55

「ブラタモリ」
毎週土曜夜7:30-8:15
NHK総合で放送