ヒザ神×斬鉄の構えがコラボ!まこみなも参加

2016/02/29 17:58 配信

CM

「auの学割」のPR動画にフルーツポンチ・村上健志さんと鶏あえず・渡久山敬士さんが高校生役として出演。舞台は'19年2月24日の渋谷センター街にあるファーストフード店だ

「auの学割」のPR動画にフルーツポンチ・村上健志さんと鶏あえず・渡久山敬士さんが高校生役として出演。舞台は'19年2月24日の渋谷センター街にあるファーストフード店だ

2月29日(月)昼5時、au学割のPR動画として「斬鉄のヒザ神」がYouTubeで公開された。

本動画は“25歳までずーっと毎月最大5ギガ(GB)もらえる「auの学割」”の魅力を表現するために制作されたもの。

「auの学割」に加入しなかったために、3年後の'19年で学割が終わってしまい、後悔する高校生の様子を描いている。動画にはフルーツポンチ 村上健志と、昨年大みそかの日本テレビ系「おもしろ荘」で2位になった鶏あえず・渡久山敬士が高校生役として出演。

また、2人が見ている動画では、MixChannelで話題の女子高生2人組、まこみなが登場して「斬鉄のヒザ神」ダンスを踊り出す。さらに、水原希子が所属する事務所のオーディションにてグランプリを獲得した八木莉可子も顔を見せる。

劇中、学割が3年で終わってしまった村上と渡久山は、過去を変えるために「斬鉄のヒザ神」で'16年へとタイムリープする。果たして、未来は変わるのか? そもそも「斬鉄のヒザ神」とは一体何なのか?

“ヒザ神”の異名を持つフルポン村上と、“斬鉄の構え”で注目を浴びた鶏あえず・渡久山の異色のコラボに加えて、話題の女子高生ペア、ネクストブレークの美少女と情報量たっぷりの本動画。撮影を終えた彼ら彼女らのインタビューを紹介しよう。

■フルーツポンチ・村上健志&鶏あえず・渡久山敬士 撮影後コメント

――撮影を終えての感想は?

渡久山:(キャスティングが)なぜ僕なのか?って思いました。知名度もあまりないと思ってたので…。本当にありがたいなという気持ちでいっぱいです。

村上:鶏あえず(のキャスティング)は、まだ見つかってない人をここから発掘していく!っていう感じが分かるんですけど…俺の場合はそれもないしなぁ…っていう気持ちが大きくて。(今回のお仕事は)ドッキリだと思ってました。でも、打合せの会議室がすごい大きかったので、もしかしたらドッキリじゃないんじゃないかな?…って。吉本の本社だったら、すぐドッキリだと思ったと思います。

――「斬鉄のヒザ神」で一番苦労した点はどこですか?

村上:意外と形はすんなり、自然と支えられる感じで出来上がりました。本当に「凸と凹が重なった」って感じです。

渡久山:合わさるべくして合わさった!って感じです。僕は村上さんをしっかり支えるだけって感じでした。

村上:(撮影中)何度もジャンプしましたけど…スタッフさんが思っている以上に…かかとを痛めてるって事を知ってほしいです。

――お互いの印象はいかがでしたか?

村上:(渡久山とは)きょう初めてしゃべりました。テレビで見たことある!という感じの人だったので。最初は、見た目がすごく怖そうな、『世界観あります』みたいな見た目をしてるので…あ~絶対俺の事を好きじゃないタイプだ~と思ってました。話してみたら意外と気弱な青年だったので、良かったです。

渡久山:「ヒザ神」とコラボできて、本当に良かったです!

――(CMのように)3年前('13年)に戻れるとしたら、何をしたいですか?

村上:事務所の方には悪いんですけど、八木莉可子さんを先に俺がスカウトしたい!っていうのがありますね。(彼女が)11歳の頃だったらまだ目をつけられてない可能性あるので…絶対スターになりそうですね!

渡久山:僕は…今回のお仕事を機に(憧れの)ブラマヨ(ブラックマヨネーズ)さんに一歩近づけるキッカケになるぞっ!」って、3年前の自分に言いたいです!

――3年後('19年)は、どうなっていると思いますか?

村上:僕は、本当にデカイ事を…三太郎とコラボの方を。桃太郎、浦島太郎、金太郎に村上が出てくるっていう…これは期待してますね。

■まこみな 撮影後コメント

――撮影を終えての感想は?

みなみ:皆さん優しくて、楽しかったです。

まこ:人がたくさんいるのは、なかなかないことなので…すごく緊張しました。

――「斬鉄のヒザ神」ダンスの中でこれは面白いと思う箇所は?

みなみ:この(斬鉄のヒザ神の)手の動きです!

まこ:最高です、これ! これからもどんどん使っていこうかなって思います。

みなみ:プリクラを撮る時もやりたいです!

――「斬鉄のヒザ神」ダンスを作るときに一番苦労した点は?

みなみ:…(振付の)手が出てこないところが苦労しました。

まこ:本番になっちゃうと、緊張しちゃうんだよね…。

――3年前('13年)に戻れるとしたら、何をしたいですか?

みなみ:クラスで(2人共)、静かだったんですよ…案外。

まこ:結構、影薄い方だったんですよ。

みなみ:なので、もうちょっとハッちゃけて笑ってもらって…。

まこ:そうそう…「高校生活エンジョイしてください」って…。

みなみ:「楽しみましょう!」って伝えたいです。

――将来の夢は何ですか?

みなみ:人を楽しませられるような人になりたいし、人の役に立てるような仕事に就きたいです。

まこ:今はSNSでいろいろと皆さんと交流できていると思うんですけど、もしこの先イベントとかに呼んでいただけるようでしたら、2人で『まこみな』としていろいろ活動していきたいですし、あとファッションの大学にも行くので、自分たちの衣装とかも作れたらステキだなって思います。

■八木莉可子 撮影後コメント

――撮影を終えての感想は?

とても緊張して…心臓がバクバクだったんですけど、皆さんとても良い方で、いろいろ教えていただけたので、楽しく撮影することができました。

――3年前('13年)に戻れるとしたら、何をしたいですか?

今は、(学校の)定期テストがあるので…テストのない日々を満喫したいです。

テストの前は勉強に追われたり、提出物があったりするので、宿題しかなかった時代に戻ってもっと遊びたいです!

――3年後('19年)は17歳で高校生になっていますが、どんな自分を想像しますか?

モデルや女優として幅広く活躍できるような人になりたいです。雑誌の専属モデルになり、いろいろなポーズがとれたり、決めポーズができる人になりたいです。

あとは友達とオシャレなカフェに行ったり、映画館に行ったり、カラオケ行ったり…していたいです!