三池崇史監督、Eテレコマ撮りアニメの監督兼声優に!

2016/02/29 20:08 配信

3月21日(月)から放送される三池崇史監督アニメ作品「ころがし屋のプン」

3月21日(月)から放送される三池崇史監督アニメ作品「ころがし屋のプン」

鬼才・三池崇史監督によるコマ撮りアニメ「ころがし屋のプン」(NHK Eテレ)が、3月21日(月)より放送されることが決定した。

「ニャッキ!」など、さまざまなコマ撮りアニメ作品を生んできた番組「プチプチ・アニメ」で、3月21日、28日(月)の2週連続、そして4月以降も不定期に放送する。

平成28年度で「プチプチ・アニメ」が20周年を迎えるに当たり、放送記念企画として三池監督がふんころがしを主人公にしたクレイアニメ「ころがし屋のプン」を制作することになった。

「クローズZERO」('07年)や「忍たま乱太郎」など、漫画の実写作品も手掛ける三池監督が、アニメの中で転がすことにいちずな情熱を傾けるふんころがし・プンの姿をコミカルに、そしてハードボイルドに映す。また、三池監督は監督としてだけでなく主人公・プンの声も担当することが発表された。

三池監督は「子供が好きです。うらやましく思います。誰も皆、遊びの天才です。『ころがし屋プン』に潜ませたメッセージを素直に受け取ってくれると信じています。そしてプンが子供たちの良き友達になれることを願っています」とコメントした。

「ころがし屋のプン」
3月21日(月)、28日(月)朝8:50-8:55ほか
NHK Eテレで放送
※4月以降は不定期で放送

関連人物

画像で見るニュース