アニメ“最弱”第8話のカット公開!遺跡に謎の少女?

2016/02/29 22:51 配信

AT-Xほかで放送中のアニメ「最弱無敗の神装機竜(バハムート)」の第8話『幻神獣の目覚め』より、先行カットとあらすじを紹介!!

AT-Xほかで放送中のアニメ「最弱無敗の神装機竜(バハムート)」の第8話『幻神獣の目覚め』より、先行カットとあらすじを紹介!!

AT-Xほかで放送中のアニメ「最弱無敗の神装機竜(バハムート)」の第8話『幻神獣の目覚め』より、先行カットとあらすじを紹介する。

本作は、遺跡から発掘された古代兵器・機竜を操るドラグナイトと呼ばれる少年少女らの絆と学園生活を描く学園ファンタジーバトル。旧帝国の皇子・ルクスは、罪人として雑用を引き受けるという契約の下、さまざまな仕事に励んでいた。そんな中、ルクスはドラグナイト育成のための女学園に入学することに。

第8話では、巨大な船の形をした遺跡が突如として姿を表す。合宿の本当の目的はこの遺跡≪方舟≫を調査することだった。4つのチームに分かれ、遺跡の調査を行うルクスたちは、がれきの下で横たわる一人の少女を見つける。≪方舟≫の管理者を名乗る少女が言うには、≪方舟≫の大半の機能が停止しているため復旧の必要があるのだが…。

なおTOKYO MXでは、第8話は2月29日(月)深夜0時30分より放送となる。

アニメ「最弱無敗の神装機竜(バハムート)」
毎週月曜夜10:30-11:00ほか
AT-Xほかで放送
【公式HP】http://saijaku.jp/

関連人物