真野恵里菜「土ワイ」で初刑事役!橋爪功とバディに

2016/03/05 06:01 配信

ドラマ

土曜ワイド劇場初出演にして初刑事役を演じる真野恵里菜

土曜ワイド劇場初出演にして初刑事役を演じる真野恵里菜

真野恵里菜が、3月19日(土)に放送される土曜ワイド劇場「検事・悪玉」(テレビ朝日系)で、“土ワイ”に初出演し、初めて刑事を演じることが明らかになった。

橋爪功演じる通称“悪玉”と呼ばれる捜査能力は天才的だが変わり者の検事が事件の真相を暴く“土ワイ”シリーズの新作。阿久田(橋爪)は検事という立場にもかかわらず、捜査の最前線に立ち、現場を引っかき回しながら事件を追うため、「悪玉コレステロールよりタチが悪い」と、名前にちなんで“悪玉”と呼ばれる。

今回、真野が演じる警視庁捜査一課の刑事・善田まなみはそんな偏屈で一筋縄ではいかない阿久田の監視役を命じられる役どころ。“悪玉”にちなみ、“善玉”と呼ばれてしまう。

橋爪と初共演を果たした真野は「クランクイン前日はドキドキして眠れませんでした。でも現場で初めてお会いすると、すごく安心感があった」と撮影を心待ちにしていた様子。

また「今回はとにかく橋爪さんとの二人のシーンが多い上に、私が(阿久田に)かみつくせりふばかり言うので、遠慮していたらダメだと思い切ってぶつかっていきました。これまで、そんなに年上の方と言い合いをすることがなかったのですごく新鮮でしたね」と撮影時の心境を明かす。

演じたまなみについては「とにかく真っすぐな子。正義感が強くて、周りからは、できる“風”と言われていますが、本人は全くそういう意識はなく、思ったままに行動して、思ったままズバズバ、悪玉さんに言ってしまうので、台本を読んでいて、ヒヤヒヤするんですよ。私とは全然違うだけに、強くてかっこいいなとも感じますね」と憧れも口にする。

一方、真野との撮影を振り返った橋爪は「真野さん演じるまなみからのせりふを、僕演じる阿久田は大体無視するんですよ。だから、そんな僕に対して、真野さんが自然にムカッときてくれればいいなと思っていました」と真野への思いを語った。

最後に、真野は「ドラマの中で起きる事件は、結構ヘビーなのですが、私と橋爪さんとのやりとりは、ライトな感覚で笑えたりするので、普段は刑事物を見ないような若い子や、いろんな世代の方にぜひ見ていただきたいです。そして、悪玉と善玉を笑ってもらえたらいいなと思います(笑)」と視聴者にメッセージを寄せた。

土曜ワイド劇場「検事・悪玉」
3月19日(土)夜9:00-11:06
テレビ朝日系で放送