【試写室】「さよならドビュッシー」衝撃の展開に卒倒

2016/03/18 05:00 配信

ドラマ

「さよならドビュッシー」で東出昌大、黒島結菜がピアノテクを披露する

「さよならドビュッシー」で東出昌大、黒島結菜がピアノテクを披露する

「あなたはその仕事(勉強)、楽しい?」

3月18日(金)夜9時から、東出昌大が主演を務める金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「さよならドビュッシー ~ピアニスト探偵岬洋介~」(日本テレビ系)が放送される。

原作は'09年に「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した、ミステリー作家・中山七里の「さよならドビュッシー」で、ピアニスト・岬洋介(東出)とピアニストを志すヒロイン・遥(黒島結菜)が事件に巻き込まれながらも、逆境に立ち向かい這い上がっていく姿を描いている。

そんな本作、特別先行試写会が3月12日、13日に都内で行われ、記者も参加。一足先に完成試写を鑑賞し、見どころを紹介する。

東出、黒島の他、武田真治、木の実ナナ、菊池桃子、キムラ緑子、北大路欣也ら豪華キャスト陣が集結している本作。ストーリーは、遥はいとこのルシア(上白石萌歌)と暮らしていた。ルシアの両親は海外で亡くなり、ルシアは遥の父・徹也(正名僕蔵)と母・悦子(菊池桃子)、叔父の研三(武田真治)、そして祖母の恭子(木の実ナナ)が暮らす真田家に引き取られたのだという。

小さいころからピアノの英才教育を受けてきた遥と共にルシアもピアノを学ぶようになり、2人は春から鎌倉音大附属高校に通う予定。祖母・恭子は2人をかわいがっていたが、息子の研三が漫画家になると言い、定職に就かないことを快く思っておらず、2人は顔を合わせると言い争う日々。

そんなある日、2人は近所の香月家から流れてきた美しいピアノの調べに足を止める。曲はドビュッシーの「月の光」で、弾いていたのはピアニストの岬だった。香月家には恭子と親しい玄太郎(北大路)と家政婦のみち子(キムラ)が暮らしており、岬はそこの新しい下宿人で、春から鎌倉音大附属高校の臨時講師になることが決まっていた。

岬は時折、鷹のように鋭い目をする風変わりな男で、遥とルシアを紹介されてもニコリともせずに「ピアノ、楽しい?」と聞くだけだった。その夜、恭子のいる離れに泊まりに行った2人は「真剣に夢を追うなら、できる限りの応援はする」と言われる。

ルシアは遥に「ピアニストになってコンサートを開いたら、私のために『月の光』を弾いて」と頼み、遥も笑顔で応じる。だが、その夜、寝ていた2人は煙の匂いで目覚める。

離れで火事が起き、ルシアは「おばあちゃん!」と叫びながら炎の中へ消えていった。立ち尽くしたまま見守るしかない遥だったが、屋敷は業火に包まれ、恭子とルシアは火事で命を落とす。

遺体は判別するだけで精いっぱいで、遥も全身の3分の1にやけどを負う大けがをする。数カ月後、皮膚移植を受けた遥は元の顔を取り戻すが、指は以前のように動かず、焼けた声帯からはしわがれた声しか出ない。

だが、母・悦子は「練習すれば以前のようにピアノを弾けるようになる」と遥を励まし、遥も応えようとするのだが…というもの。

まず、最初に目に飛び込んでくるのは、包帯グルグル巻きにされた少女の姿と、業火に見舞われる少女たちと祖母のシーン。いきなりセンセーショナルな画を見せられ、一気に数日寝ていない筆者の眠気も吹き飛んだ。

そして東出の初登場シーン。北大路、キムラと大御所俳優と並んでも負けない聡明な顔立ちの東出だが、今回の役どころは天才肌で少し変わり者のようだ。コーヒー(紅茶?)に大量に砂糖をドバドバかけるなど、おかしなこだわりもあるようだが、「ピアノ、楽しい?」と遥らに聞く姿は先生のそれに見えるから不思議。

後に描かれる熱血講師ぶりは、テニスプレーヤー・錦織圭に熱血指導をしていた日本一熱い男・松岡修造のようだった。と言ったら失礼か。(どっちに?)

さておき、真田家の面々が集まったシーンでは、個性豊かな家族の中で群を抜いて存在感ばっちりの祖母・木の実。もはやさすがと言うべき威圧感があり、家族のシーンで小動物のように縮こまる上白石の切ない顔は忘れられない。

その他にも、北大路演じる玄太郎の若かりしころの写真や、上白石の死んだ母親役(写真)の見覚えのある感じとか、リアル過ぎて凄惨な火事のシーン、遺産相続のゴタゴタ、その中で奏でられる岬のピアノや、菊地の教育ママっぷり、女子高らしい女子高校生同士のいざこざなど、見応えたっぷり。

そしてある事件がきっかけに顔を出す、岬の探偵顔負けの推理。そうだ、この番組はピアニスト探偵というタイトルが付いていたんだと、途中で気付くが、その推理方法がまた独特でドラマらしくていい。

結果はもちろん言えないのだが、真相が分かったとき、ベートーヴェンの「革命」が頭の中に流れたのは私だけではないだろう。普段めったなことでは驚かないタイプなのだが、これにはあまりにも驚かされたし、最後まで胸のドキドキが抑えられないままだった。

それに東出の圧倒的なピアノ演奏シーンも、心の中でスタンディングオベーションを送りたかったほど素晴らしく、猛特訓しただけはある。

さてさて。冒頭の問いに私自身が答えるとしたら間違いなくイエスだ。だってこんなにすてきなドラマに視聴者の方より一足先に出会えるんだから。

金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「さよならドビュッシー ~ピアニスト探偵 岬洋介~」
3月18日(金)夜9:00-10:54
日本テレビ系で放送

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース