芦田愛菜「イエーイ!」セーラー服に大はしゃぎ

2016/03/21 10:55 配信

ドラマ

芦田愛菜がセーラー服姿に大喜び

芦田愛菜がセーラー服姿に大喜び

4月スタートのドラマ「OUR HOUSE」(フジテレビ系)で、シャーロット・ケイト・フォックスとW主演を務める芦田愛菜が、セーラー服姿を初披露した。東京・世田谷の大家族・伴一家を舞台に、伴桜子役の芦田は、4人きょうだいの2番目の長女を演じる。

今作で初めて中学生役に挑戦する芦田は「もうすごくうれしいです。ずっとセーラー服に憧れていたので、衣装合わせで初めて着た時、周りに皆さんがいらっしゃったからできなかったんですけど、もし誰もいなかったら『イエーイ!』と叫んで、一人で鏡を見ながら“ファッションショー”をやっていたと思います(笑)。

その後、ずっとニヤニヤして鼻の下が伸びていました(笑)。セーラー服に憧れていたので舞い上がっています。中学生になると、部活や勉強がもっと大変になると思いますけど、来年中学生になるのが本当に楽しみになりました」と喜びを爆発させた。

作品については「アリス(シャーロット・ケイト・フォックス)と桜子(芦田愛菜)のやりとりが、漫才みたいで面白いです。桜子の言葉のチョイスが面白くて、大家族で一つの食卓を囲んで食事をしたり、家族会議をしたりしているのが温かいなと思いました。

桜子は、家族を取り仕切る“鬼軍曹”なんですが、私も桜子ほど攻撃的ではないですけど、学校では男子に結構バーッと言ってしまうので、少し似ている部分があるかもしれません(笑)」と意外な共通点を告白。

「桜子とアリスの、かみ合っているようでかみ合っていない掛け合いを、楽しんで見ていただけたらと思います。まくし立てて、丸め込むという怖い一面と、かわいい乙女な一面が共存している桜子を頑張って演じたいなと思っています」と意気込みを語った。

【ストーリー】

東京・世田谷の、とある住宅街で暮らす大家族・伴一家。主人公の伴桜子(芦田愛菜)は、4人きょうだいの2番目の長女。

伴家では、サックス奏者の父親・奏太(山本耕史)、長男・光太郎(加藤清史郎)、次男・新太郎(寺田心)、次女・桃子(松田芹香)、そして祖父・奏一郎(橋爪功)、奏太の姉で桜子の伯母・赤尾琴音(松下由樹)の7人が暮らしている。

半年前に、母親・蓉子(渡辺舞)が病気で他界してから、桜子は自分が家族を仕切らなければ…という責任感から、一家の家事全般を一手に引き受けている。

桜子自身は、家族のために良かれと思ってやっているものの、“鬼軍曹”さながらに他の家族には有無を言わさぬほど非常に厳しい言動が多く、知らぬ間に家族を恐怖で震え上がらせていることも多々ある状態だ。

母親の喪失という大きな傷が癒えない中、奏太がある日突然、仕事先のアメリカで電撃的に知り合い、交際0日にもかかわらず、現地で結婚したアメリカ人女性のアリス・シェパード(シャーロット・ケイト・フォックス)を新しい母親として連れ帰ってくる。

母親が亡くなってから半年しかたっていないのに、1日も付き合ったことがない外国人と結婚するなんて考えられないと憤慨する桜子は、“鬼軍曹”としての実力を余すところなく発揮。

あの手この手で「新しい母親」であるアリスを追い出すべく、一緒に暮らす家族、そして亡くなった母の弟で子供たちの叔父・三上丈治(塚本高史)も巻き込み、さまざまなバトルを仕掛けていく。

「OUR HOUSE」
4月スタート
毎週日曜夜9:00-9:54
フジテレビ系で放送

脚本=野島伸司
演出=永山耕三、加藤裕将
出演=芦田愛菜、シャーロット・ケイト・フォックス、山本耕史、加藤清史郎、寺田心、松田芹香、渡辺舞、犬飼貴丈、塚本高史、松下由樹、橋爪功ほか

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース