【試写室】「スミカスミレ」最もピュアな恋よ永遠に…

2016/03/25 05:00 配信

ドラマ

「スミカスミレ 45歳若返った女」もいよいよ最終話

「スミカスミレ 45歳若返った女」もいよいよ最終話

「俺と結婚してください」

と言ってもいきなり公開プロポーズしたわけではなく、今クールの金曜ナイトドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」(テレビ朝日系)の最終話の一コマだ。

同作は、彼氏いない歴65年の女性・如月澄(松坂慶子)が化け猫・黎(及川光博)の術によって45歳若返り、如月すみれ(桐谷美玲)として青春をやり直していく、この冬最もピュアなラブストーリー。

5年ぶりの再会を経て、初恋の人・真白(町田啓太)からプロポーズされたすみれ。25歳となった今でも、深夜になるとすみれは元の澄の姿に戻ってしまう。

もちろん、真白はその全てを受け止めると宣言したが、自分の本来の姿に負い目を感じるすみれは、愛する真白の気持ちを簡単には受け入れることができず。

その反応を見た真白の脳裏にふと浮かんだのが、澄を若返らせ、守り続けてきた化け猫・黎の存在だった。「黎さんなら、すみれと一緒にいられるの?」という、複雑な思いで尋ねる真白に、すみれはどう返すのか。

そんな中、すみれは黎から、黎がこの5年間ひた隠してきた“ある秘密”について聞かされる。それは、黎にもらった“第二の人生”を脅かす、驚がくの事実だった。一方、傷心の真白の元には見合い話が持ち込まれていた。

人生をやり直そうと心に決めてから5年。憧れの青春に、甘く切ないピュアな初恋。戸惑いながらも、“如月澄の人生”にはなかった経験を前向きに積み重ねてきたすみれが、最後に選択する道とは…というのが最終話のストーリーだ。

初回の桐谷から第7回の小池里奈まで、「スミレ手帖」というタイトルでインタビュー連載してきたその集大成として、一足先に最終話を見てレビューを書かせてもらう。

恋をしている人もしていない人も、ここまでさまざまな男女を胸キュンさせてきた本作。最終話冒頭のプロポーズでは、真白の真っすぐな思いと、すみれの戸惑い。胸キュンというよりは、もどかしい思いでいっぱいだった。拙者も冒頭の一言と同じせりふを吐いて、逃げられたクチだから、この場面では真白の気持ちを察して苦笑い…。

とまあ、まどろっこしいことは省略して、何と言っても最終話の見どころは、この2人の愛は成就するのか否か、そして70歳の姿に戻ってしまうのか、25歳でいられるのか、だろう。これまでも、深夜11時過ぎて正体がバレそうになったことはあったが、最後にきて、時間関係なく戻ってしまうという難関がすみれに立ちはだかる。

いつもながら、この戻ってしまったときの松坂のリアクションが何ともかわいらしい。大女優を捕まえてかわいいは失礼かもしれないが、とにかくかわいい。中でも、まあ言えないけど、今回の見せ場は松坂inTAXIだろう。笑うところではないのかもしれないけど、笑わずにはいられないかわいらしさ。誰が言ったか、“キューティー慶子”ここにあり!だ。

そして、5年たって髪形変わったせいか少しチャラめな見た目になった真白。でも、好青年ぶりは相変わらず。ある決断をしたときはやっぱりこの男は違うなと感じさせられた。誰もが真白になりたいけど、なれない。言いたいことも言えないこんな世の中にあそこまではっきりと自分の思いも、人への気遣いも口にできるのは、理想の男性像そのものだ。

その他では、小日向文世扮(ふん)する住職と息子役の高杉真宙がすみれの家で行うショートコントや、ゼミの同窓会シーンでの水沢エレナのまさかの一言、すみれの先輩社員役・西原亜希のいい感じのパイセン感、“雪白ロス”の小生のために(?)帰って来てくれた雪白(小西真奈美)の関西弁、そして桐谷のウエディングドレス姿はどれもこれも見逃せない。

また、初回の試写室記事で、“すみれ女子”ブーム到来?と書かせてもらったが、それ以上に“黎さんファン”の多さは特筆すべきところだ。

町田、竹内涼真、高杉といろいろなタイプのイケメンぞろいの男性陣の中で、異質の存在とも言うべき黎さんは弊社調べで一番人気。やはり、黎のミステリアスな雰囲気と細々と気が配れるところ、ピンチのときにサラッと助けてくれて、もちろんルックスも申し分ないというのが人気の秘けつか。

「スミレ手帖」の取材では水沢、小池が即答で「黎さんがいい」と挙げており、プライベートの「黒革の手帖」取材(?)では某キャバ…いや、大人の記者クラブではありさちゃんや、このみちゃんが、そして編集部のこじらせ女子(失礼)数名も「黎さんがいい」と声をそろえたほど。う~む。うらやま…。

ちょっとばかり脱線したが、第7話で5年ぶりにすみれが会った黎は少し雰囲気が変わっていたが、これが意味するものとは何なのか、黎はこのラストエピソードでどうなるのか、皆まで言わんので最後まで目に焼き付けてほしい。一つだけ言えるのは、私も黎にならってアゴクイでささやいてみようということだ。ええ、訴えられますよっと。

ところどころ脱線して本線がどこなのかがイマイチ分かりにくい感じになってしまったが、いい意味で少女漫画らしい最終話。衝撃のラスト…と言ってもミステリーやサスペンスと違って肩肘張らずに見られる、明るい衝撃をご堪能くだされ。

なーんて言っていたら、充電がなくなってきた。よし、きょうはどの子に「ちょっと充電♪」しようかな。(自主規制)

すみれのファーストラブ…いや、一度離れたのでセカンド・ラブか。とにかく、完全な恋に焦がれるすみれは、真白のハートに素直にチェックメイトすることができるのか?

ギリギリでいつも生きてきた筆者を最後まで楽しませてくれた「スミカスミレ 45歳若返った女」の最終話を見ないなんて………メッ!

「スミカスミレ 45歳若返った女」(最終話)
3月25日(金)夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送
※一部地域では放送時間が異なる

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース