水戸ご当地アイドル(仮)候補生になる幸せ?

2016/04/21 07:01 配信

アイドル・美少女

水戸ご当地アイドル(仮)インタビューその(3)では、個人とグループの目標などについて語る

水戸ご当地アイドル(仮)インタビューその(3)では、個人とグループの目標などについて語る

【水戸ご当地アイドル(仮)りま、ライブをプロデュース】より続く。

茨城・水戸市のご当地アイドル・水戸ご当地アイドル(仮)が4月14日、市内でイベントを開催。新衣装と新曲の発表を行った。

メンバーのるか、まりの、りま、あやや、ゆりりんを直撃。新曲や衣装、さらに今後の目標などについて語ってもらった。

――では、今後の目標を教えてください。

りま:個人の目標としては単独ライブを成功させることはもちろんなんですけど、自分1人のことで頭が一杯になるんじゃなくて、リーダーとして視野を広く持って周りのことも気にできるような存在になっていきたいなって思っています。グループとしてはこのメンバーになって初めての1年になりますが、今までどおり地域のお祭りとかに行って盛り上げるのはもちろん、いろんな大会に出場して挑戦していく年にしたいなって。そこで水戸ご当地アイドル(仮)っていうのを全国に広めて、茨城、水戸に私たちを見たいと思って来てくれる人をたくさん増やしたいです!

――'15年は全国のイベントにもたくさん出られていましたが、やっぱり全国の舞台は緊張しますか?

りま:すっごい緊張します。でも、大きいステージに立てた時に達成感があって「頑張って良かった」「アイドルやっていて良かった」って心から思えるし、ファンの人とも一体感を持ってできるので楽しいですね。

ゆりりん:個人の目標としては、滑舌が悪いってよく言われて、新曲のラップももっと上手に歌えたらなって思っているので、努力してうまくなりたいです。あと、人見知りでグループに慣れるのが遅くて…最近やっと慣れて、メンバー間のコミュニケーションも取れてきていると思います。りまさんがリーダーをやっているんですけど、1人でグループ全体を見るって大変なことだと思うので、リーダーのサポートをしたいなって思います。

りま:いい子だ~。

ゆりりん:グループとしては、県外のイベントに行かせていただく機会があって、その時に私たちを見た方が茨城に来てくれるようなパフォーマンスができたらいいなと思っています。メンバーみんなで協力してやっていきたいですね。

あやや:正規メンバー入りから2カ月がたったんですけど、ステージに立ってみてあらためて分かる事もあるし、マイクを通した自分の歌とか声量のこととか、今ちょっと壁にぶち当たっているところで…。それを乗り越えて、いいパフォーマンスができるようになりたいなって思います。グループとしては、この間「愛踊番付」というイベントに出させていただいて、皆さんの応援のおかげで1位になることができたので、水戸ご当地アイドル(仮)を広めていきたいです。

るか:今まではイケメンキャラみたいな格好いい感じでやってきたんですけど、きっと皆さん飽きてきてると思うので、これからはかわいくアピールをしてみたいなって思っています。グループとしては、県民文化センターでライブがしたいです! 自分たちのホームで1000人規模のライブをやってみたいというのがずっとあるので、実現させたいです。

まりの:私は歌とダンスがあまり得意な方ではないので諦めて、顔とキャラで勝負しようと思ったんですよ。顔は水戸っていうか、日本で1番かわいい自信があるのでこのまま向上させていくということにして、持ち前の明るいキャラを前面に出していくのが今年度の目標です。グループとしては、もっと水戸を盛り上げていく仲間を集めたいのでメンバーを増やしたいです。

――満足げのまりのさんにツッコみたい方はいませんか?

ゆりりん:絶対私の方がかわいいんですよ! 私の方がダンスもうまいし、合計すると私の方が上なのかなって思います。キャラとしては少しだけ下かもしれませんが、人間の偏差値としては絶対に上なので(笑)。

――キャラ的には、ちょっと勝てそうにないですもんね。メンバーを増やしていきたいということですが、候補生を募集していますね。

るか:水戸に住んでる、または水戸の学校に通っている13~22歳までの女の子っていうのが条件なのですが、水戸が好きな子ですね。水戸が好きじゃないと話が始まらないので、水戸で活動したい子、水戸が好きなんだっていう主張が強い子を募集しています。あと、歌とダンスが好きな子とか。優しい女の子を募集中です!

――入ると楽しい事がいっぱいですか?

まりの:5人ともかわいいし、優しいし、気遣いができるんですよ。だから、この水戸ご当地アイドル(仮)に入ったら、こんなかわいい5人と一緒に活動ができる! それ以上の幸せありますか~?(笑) 今回の衣装もかわいいですし、曲もいいんですよ。かわいい衣装を着て、すばらしいステージを運営さんが用意してくれるんですよ。これ以上の幸せはないですね!

――そんな幸せな環境で活動している皆さんから、ファンの方々にメッセージをお願いします。

ゆりりん:県内のイベントにも多数出させていただいている他、県外のイベントにも参加させていただいています。そこで私たちのパフォーマンスを見てすごいなと思う方が増えるように、これからメンバーで力を合わせてもっと頑張っていきます!

るか:新規さん、大歓迎です!っていつも言ってるので、新しく水戸ご当地を知ってくださった方に、現場に足を運んでいただきたいですね。私たちは水戸のPRをどんどんしていくので、気になった方は会いに来てほしいと思います。

まりの:私たちのパフォーマンスを見て、「水戸ってこういう所があるんだ」とか「この子たちを見に、また水戸に行ってみようか」って思ってくれる人が増えるようにこれからも頑張っていくので、ファンの方も私たちのことを最後まで見捨てることなく育ててください!

りま:今まで活動してきて、イベントや大会にたくさん出させていただいたんですけど、優勝できたり上位になれたりできたので、私たちも初心を忘れず、今いるファンの人たちを大切に、でも新規さんにも入ってもらってっていう、みんなが気持ち良く楽しめるようなイベント作りをしていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

あやや:水戸ご当地アイドル(仮)の楽曲は、「NEBAPPE☆MITOPPO」というデビュー曲では最後に印籠を出して「控えおろう」って言って皆さんが跪くというパフォーマンスがあったり、「梅」では巻物を使って曲中に文を読んだり、新曲ではみんなで「イェイ」って言える場面があったり、私たちも見てくださっている皆さんも楽しめるものが多いので、積極的に盛り上がっていけたらなと思います。これからも応援よろしくお願いします!

水戸ご当地アイドル(仮)単独ライブ
「水戸ご当地ちゃん!! LIVE りまproduce『茨の城と白鳥の湖』」
4月24日(日)茨城・VOICE

水戸ご当地アイドル(仮)公式HP
【HP】mito-idol.kirara.st/

関連ニュース

画像で見るニュース