満島ひかり&黒柳徹子が“Wタマネギ頭”で会見!

2016/04/22 14:35 配信

ドラマ

おそろいのタマネギ頭で試写会に登場した満島ひかりと黒柳徹子

おそろいのタマネギ頭で試写会に登場した満島ひかりと黒柳徹子

4月30日(土)夜8時15分からスタートするドラマ「トットてれび」の第1回試写会が行われ、主演の満島ひかりと、原作者でドラマにも出演する黒柳徹子が登壇した。

同作は、黒柳のエッセーを原作に、NHK専属テレビ女優第1号となり、テレビと共に歩む徹子(満島)と、テレビ草創期に彼女が出会った人々の姿を描くドラマ。渥美清役を中村獅童、向田邦子役をミムラ、森繁久彌役を吉田鋼太郎など、劇中には今は亡きスターや名脚本家たちが続々と登場する。

会見では、満島が黒柳とおそろいのタマネギ頭で登場。黒柳の代名詞とも言える髪形に挑戦した感想を聞かれ、満島は「この髪形にすると、強くなれて、自由に表現できる気がします」と勇気をもらった様子。黒柳も「やっぱり、この髪形はきれいな人が似合うんだなと思いました」と絶賛していた。

実は、黒柳はドラマ化の依頼が来たときに「満島さんがやってくれるなら」と、連続テレビ小説「おひさま」('11年、NHK総合ほか)で同一人物を演じた満島を指名したという。黒柳は「共演して大好きだったし、どうせやっていただくなら似ているだけでなくて、演技の上手な人がいいと思って」とその理由を明かした。

作中では、若き日の黒柳を演じる満島の生き生きとした演技が目を引く。満島は「監督から『何をしてもいい』と言われているので、共演者同士で現場で生まれた芝居を試したり、みんなでふざけ合ったり」と楽しみながら撮影に臨んでいると語った。

そんな満島の演技に、黒柳は「ちょっとしたせりふが、実際に私が言っていそうなことを言っていて、感性が似ているなと思いました」と“満島版・黒柳徹子”に太鼓判を押していた。

5月7日(土)、14日(土)放送には、坂本九役で関ジャニ∞・錦戸亮が出演することも発表されている。作中で名曲「上を向いて歩こう」を歌った錦戸は「坂本九さんの昔の映像を見たり、車でカラオケを流したり、練習もたくさんして、一瞬でも坂本九さんに見えたらという気持ちで演じました」とコメント。

錦戸以外にも、4月30日(土)の初回には笠置シヅ子役でEGO-WRAPPIN'・中納良恵、5月7日(土)放送にはアイドルグル―プ“スリーバブルス”役で高橋愛、田中れいな、久住小春の元モーニング娘。トリオが登場するなど、見どころの多いドラマになりそうだ。

「トットてれび」
4月30日(土)スタート
毎週土曜夜8:15-8:43
NHK総合にて放送

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース