アニメ“忍殺”第4話!襲われたナンシーの運命は!?

2016/04/22 21:34 配信

アニメ「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」の第4話『べイン・オブ・サーペント』より、先行カットとあらすじを紹介!!

アニメ「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」の第4話『べイン・オブ・サーペント』より、先行カットとあらすじを紹介!!

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」の第4話『べイン・オブ・サーペント』より、先行カットとあらすじを紹介する。

本作は、海外での日本観をサイバーパンクな設定で描いたブラッドレー・ボンド、フィリップ・N・モーゼズ原作のニンジャ活劇。'15年に配信アニメとして放送が始まると“忍殺”と呼ばれ、独特の世界観やワードが話題になり、今回“スペシャル・エディシヨン”版のテレビ放送が始まる。ニンジャ抗争で妻子を殺されたフジキド・ケンジは、自身も致命傷を負う。だが、謎のニンジャソウルにより一命を取り留めたフジキドは、ニンジャを殺す“ニンジャスレイヤー”として敵討ちに挑む。

【第4話『べイン・オブ・サーペント』】

有能なるハッカーにしてフリージャーナリスト、ナンシー・リー。そのバストは豊満である。相棒ホゼによるナビゲートを受けながら彼女が向かった先は、フルタマ地区。ここに、ヤンバナ・サシミ事件の鍵を握る人物、タラギ・ウェイが潜伏しているはずだった。だがタラギは既に、何者かの手で殺されていた。タラギが残したダイイング・メッセージ「タヌキ」の謎とは!?そして残忍なるソウカイニンジャ、「コッカトリス」に襲われたナンシーの運命やいかに!?

なお、毎話エンディングテーマが変わることでも注目の本作。ドミコがエンディングテーマを担当する第4話は、TOKYO MXでは4月23日(土)深夜1時より放送となっている。

アニメ「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」(スペシャル・エディシヨン版)
毎週土曜深夜1:00-1:30ほか
TOKYO MXほかで放送
【公式HP】www.ninjaslayer-animation.com/

関連人物