筋肉少女帯ライブに野水伊織、二井原実、ナカジマノブが出演!

2016/04/24 02:04 配信

「2016 筋少1st Live 歌って!筋肉少女帯!!」にて歌う大槻ケンヂと野水伊織

「2016 筋少1st Live 歌って!筋肉少女帯!!」にて歌う大槻ケンヂと野水伊織

筋肉少女帯にとって2016年初ライブ「2016 筋少1st Live 歌って!筋肉少女帯!!」が4月23日、東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催された。

この日は大槻ケンヂが声帯ポリープ除去手術前の最後のライブ。さらに「当日発表ゲストあり」と事前告知されていたこともあって、ファンから注目が集まっていた。

大槻の「お客様は神様でーす!」の声とともに「オーディエンス・イズ・ゴッド」からライブがスタート。

そしてシークレットゲストとして登場したのは、人間椅子のドラマー・ナカジマノブ、筋少ファンで知られる声優・野水伊織(※アーティスト活動時は野水いおり名義)、そしてLOUDNESS、X.Y.Z.→Aのボーカル・二井原実の3人。ナカジマは筋少のライブでの定番曲「日本印度化計画」で、ドラムではなくパワフルな歌声を披露した。また野水は大槻が作詞、橘高文彦が作曲した「球体関節人形の夜」で筋少とコラボ。二井原実はこれまた筋少のライブでの定番曲「イワンのばか」を歌い上げた。

アンコール最後の1曲「釈迦」では、筋少メンバーに加え、この日ゲスト参加したナカジマ、野水、二井原がステージに再登場。二井原が「あなたがたの演奏を楽屋のモニターで見ていて、涙が出そうになりましたよ! 筋肉少女帯、いいバンドだな!」と叫び、オーディエンスから喝采を浴びていた。

なお、筋肉少女帯は昨年10月12日に開催されたライブ「橘高文彦デビュー30周年記念LIVE“筋肉少女帯”」を7月13日にBlu-rayにて発売することも発表している。

「2016 筋少1st Live 歌って!筋肉少女帯!!」
2016年4月23日(土)東京・恵比寿LIQUIDROOMにて開催
【セットリスト】
M01 オーディエンス・イズ・ゴッド
M02 カーネーション・リインカネーション
M03 モコモコボンボン(内田雄一郎歌唱)
M04 LIVE HOUSE(本城聡章歌唱)
M05 スラッシュ禅問答(橘高文彦歌唱)
M06 日本印度化計画(ナカジマノブ[人間椅子]歌唱)
M07 球体関節人形の夜(野水伊織歌唱)
M08 イワンのばか(二井原実[LOUDNESS、X.Y.Z.→A]歌唱)
M09 日本の米(橘高・本城・内田歌唱)
M10 航海の日
M11 地獄のアロハ(橘高・本城・内田歌唱)
M12 サンフランシスコ
M13 みんなの歌
M14 混ぜるな危険
M15 週替わりの奇跡の神話
<アンコール>
M16 蓮華畑
M17 マタンゴ
M18 枕投げ営業
M19 釈迦(二井原、ナカジマ、野水+大槻ケンヂ歌唱)
※明記のない曲は大槻ケンヂが歌唱

関連人物