“岡山の奇跡”桜井日奈子、上京秘話を告白!

2016/05/11 05:00 配信

「白猫プロジェクト」などのCMで注目の桜井日奈子が、いよいよ女優デビュー

「白猫プロジェクト」などのCMで注目の桜井日奈子が、いよいよ女優デビュー

大東建託「いい部屋ネット」、コロプラ「白猫プロジェクト」のCMで注目を集めている“岡山の奇跡”こと桜井日奈子が、5月14日(土)より放送のニベア花王「8×4 BODY FRESH」のCMにも出演する。

19歳の桜井はこの春、上京して大学に入学したばかりで、5月26日(木)から公演の舞台「それいゆ」では、女優としての活動もスタート。着実に活動の幅を広げている桜井が近況を語った。

――全国区のCMに出演してから、周りの反響はいかがですか?

街で声を掛けられることが多くなりました。友達も「録画した番組でも私のCMのところは飛ばさない」って言ってくれてうれしいです!

――CM「白猫プロジェクト」はシリーズでご出演されていますが、どのような撮影現場なんでしょうか?

今までは同年代の女の子との撮影が多くてワイワイやっていたんですが、4月から放送している「芸能界」篇では、矢作(兼)さんと2人だったので緊張感がありました。私、緊張しやすいんで…。

でも、矢作さんがすごく話し掛けてくださってありがたかったです。新人女優という役どころでスタジオを見てキョロキョロしちゃうストーリーなんですが、素でキョロキョロしていました(笑)。「大学生」篇では、共演したネコのマイコちゃんが撮影中にウトウトしちゃって(笑)、すごくかわいかったんです!

――ネコ、お好きなんですか?

はい! 実家でも2匹飼っています。一人暮らしをしてから会えていないので寂しいです。私がお風呂に入っているとドアを開けて入ってきたり、寝ていると布団に潜ってきたり、本当にかわいい! 会いに帰りたいくらい(笑)。

――それは寂しいですね…。ちなみに上京して、東京はいかがですか?

岡山と何もかも違います(笑)。東京はとにかく人が多いです! この前、初めて1人で満員電車に乗ったんですが大変でした。スクランブル交差点もすごい人で…やっと歩くのに慣れてきたところなんです。実は、地図を読むのが苦手なので、1人で出歩くことができないんです。早くいろんな場所を知りたいな!

――話をお仕事に戻しますが、「いい部屋ネット」のCMは、コミカルなダンスが非常に印象的ですよね。ダンスの撮影で苦労したことは?

私、ダンス得意なんですよ。中学から体育の授業にダンスがありましたし、幼稚園のころからバスケットボールもやっていたので、運動神経は良い方だと思います。撮影の3日くらい前から練習したんですが、他の方々と動きを合わせることが大変でした。結構ハードなんですよ。でも、踊れって言われたら今でも踊れます(笑)。

――「8×4─」のCMもスタートしますね。得意のバスケがテーマらしいですが、撮影はいかがでしたか?

バスケをするのが本当に久しぶりで、すごく楽しかったです! イキイキしていたと思います。

――雑誌「少女の友」の挿絵などで知られる昭和初期の人気画家・中原淳一を題材にした舞台「それいゆ」で、いよいよ女優としての活動もスタートしますね。

この前、初めて舞台を見に行ったんです。皆さん声がよく通ることに驚きました。喋らない人も演技をしていて、舞台全体で世界観を表わすところはすごく勉強になりました。これから「それいゆ」のワークショップが始まるので、今は、主人公の中原淳一さんの本を読んだり、発声の練習をしたりしています。不安もありますがワクワクしています!

――これからどんな女優を目指していきたいですか?

舞台、映画、ドラマと幅広く活躍できる女優になりたいです。憧れは北川景子さん。おキレイですし、演技もすごく上手です。

舞台「それいゆ」
大阪公演:5月26日(木)~29(日) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
東京公演:6月1日(水)~5日(日) Zeppブルーシアター六本木

関連人物