「全員、片想い」オムニバス映画で横浜流星が恋愛モノ初挑戦

2016/04/27 18:30 配信

映画

恋愛作品に初挑戦の横浜流星

恋愛作品に初挑戦の横浜流星

4月5日に明らかになった横浜流星と橋本マナミによる純愛ラブストーリー「イブの贈り物」など“片想い”をテーマにした8つの物語が、一つのオムニバス映画「全員、片想い」として今夏、公開されることがわかった。

同時公開されるのは、すでに情報解禁されていた6作品。知英の男装姿が話題にもなった「片想いスパイラル」、森絵梨香と桜田通が年上の女上司と部下の恋を演じる「僕のサボテン」。伊藤沙莉と中川大志の学園ラブストーリー「MY NICKNAME is BUTATCHI」、新川優愛と志尊淳主演で“嘘”から始まる恋を描く「嘘つきの恋」。ドラマにバラエティーにと引っ張りだこの清水富美加が千葉雄大といとこ同士の切ない思いを演じる「あさはんのゆげ」、さらに、初共演の広瀬アリスと斎藤工による女子高生と美容師の恋「サムシングブルー」。これに、今回のオムニバス作品の企画の発端を担った加藤雅也主演の「ラジオパーソナリティー」を加えた8作品が、ひとつの映画として7月2日(土)より全国公開される。8本のうち4本が小説投稿サイト<E★エブリスタ>とFMヨコハマ共同企画で募集された投稿作品、4本が映画オリジナルストーリーとなっている。

「烈車戦隊トッキュウジャー」(14年)でブレーク、映画「オオカミ少女と黒王子」(5月28日公開)にも出演するなど若手注目株の横浜は、今回初めての介護士役。さらに、主演舞台「武士白虎 もののふ白き虎-幕末、『誠』に憧れ、白虎と呼ばれた若者達-」(15年)や5月に上演予定の舞台「闇狩人」など硬派な作品も多い横浜にとって、恋愛ストーリーでの主演は今回が初めて。“愛人キャラ”でブレーク中のタレント・女優の橋本を相手に、切なく甘酸っぱい想いを届ける。

主題歌は話題沸騰中の女性シンガーソングライター・黒木渚が作詞作曲、歌唱する「灯台」に決定。注目俳優14人、全員が片想いという異色ラブストーリーに注目だ。

映画「全員、片想い」
7月2日(土)全国ロードショー

↓↓横浜流星のグラビアを「WEBザテレビジョン」で配信中!↓↓

キーワード

関連人物