橋本マナミ ノーバン求められ「頑張ったけど、無理でした」

2016/04/29 13:32 配信

バラエティー

惜しくも「ノーバン」ならなかった橋本マナミ

惜しくも「ノーバン」ならなかった橋本マナミ

28日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、木曜レギュラーの橋本マナミがプロ野球ヤクルト戦の始球式での経験を振り返りコメントした。

ニュースをランキング形式で紹介する「今夜は寝れ9(ナイン)」のコーナーで、演歌歌手の小林幸子が29日のプロ野球「千葉ロッテ×日本ハム」戦で始球式に登板というニュースを紹介。昨年神宮球場で行われたプロ野球「ヤクルト×広島」戦の始球式に登板した橋本が体験を振り返り、「ノーバン(ノー・バウンド)でしてくれと言われて。ノーバンなら(ノーパンと字面が似ている)“ノーバン始球式”って見出しでニュースを打てるから。でも、がんばったけど無理でしたね。難しかったです」と悔やんでいた。

ニュースや事件などをテーマに視聴者の意見を問う投票コーナー「バラいろジャッジ」では、水嶋ヒロ・絢香夫妻の所属事務所が4月に分裂し、2人の関係に溝ができているのではと憶測を呼んでいる、というニュースにからめ、「変なウワサをたてられたことがあるか」がテーマに。橋本は「志村けんさんの“正妻”なんじゃないかとウワサをたてられたことがある」と発言。志村の誕生日会に出席した際に、写真に志村と並んで写ったことが原因だという。“愛人”キャラでブレークした経緯を持つ橋本に、MC・長谷川豊が「正妻なんですね?」と念を押すと、橋本は「そこは愛人じゃなかったです。でも、そんな(正妻や愛人と噂されるのも)恐れ多いです。お世話になっているので」と、キャラがブレることを心配しつつ、大御所とのウワサに恐縮していた。

キーワード

関連人物

画像で見るニュース