キスの仕方を忘れた桐谷美玲が山崎賢人と四角関係に!

2016/05/01 23:56 配信

ドラマ

7月スタートの新ドラマ「好きな人がいること」に出演が決まった(左から)三浦翔平、桐谷美玲、山崎賢人、野村周平

7月スタートの新ドラマ「好きな人がいること」に出演が決まった(左から)三浦翔平、桐谷美玲、山崎賢人、野村周平

フジテレビ系の7月クールの“月9”ドラマに、桐谷美玲主演「好きな人がいること」の放送が決定。

海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生をささげてきたパティシエのヒロインがイケメン三兄弟とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブコメディー。

月9初主演となる桐谷の相手役を山崎賢人が務め、さらに三浦翔平野村周平と共に豪華な四角関係をつむぐ。

桐谷演じる櫻井美咲は、将来は独立したいという夢に向け、日々パティシエの仕事にまい進してきた。一方で、恋愛はキスの仕方も忘れるほどすっかりご無沙汰。そんなある日、突如仕事をクビになってしまう。

転職活動がうまくいかない日々を過ごしていると、高校時代の初恋の人・柴崎千秋(三浦)と再会する。千秋に誘われ、美咲は彼が経営する湘南のレストランで住み込みのバイトを始めることに。

憧れの千秋と一つ屋根の下で暮らすことになった美咲。そこには他にも兄弟たちがいた。シェフを目指して学校に通うお調子者のプレーボーイ、三男・冬真(野村)、そしてレストランを支える天才シェフ、次男の夏向(山崎)。だが、夏向は美咲のことをパティシエとは認めず、パシリ扱い。こんな最低男と暮らす羽目になるなんてと憤る美咲だが、三兄弟とひと夏を過ごすことになる。

この豪華キャスト決定の情報は、YouTube Live、Line Live、ツイキャスによる生配信イベントで発表され、延べ60万人以上の視聴者を集めた。

桐谷は「もうタイトルのキラキラ感がすごいですよね。特に女の子は恋をしていたり好きな人ができたりするとかわいくなるので、『好きな人がいること』は夏の“月9”にぴったりだなと思いました。

私も一生懸命美咲ちゃんと一緒にキュンキュンしていきたいなと思います。美咲ちゃんがどうやって変わっていくのか楽しみです。ストーリーも美咲目線で進んでいきますし、女性にも共感してもらえるような美咲でいたいなと思います。

皆さんに声援していただきながら皆さんと成長しながら、皆さんと胸キュンしたいと思います」とコメント。

山崎も「僕が演じる柴崎夏向と主人公の櫻井美咲との関係については、彼女を誤解している夏向が彼女の本当の姿を知り、どう変わっていくかを楽しんでいただければと思います。

月曜9時、本当に新しい月9の形というか、見た方が“好きな人がいることがすてきなことだ”と思ってもらえるような、青春と愛にあふれた、新しい時代のムーブメントをつくっていけるようなドラマになればいいなと思います。この夏のあついドラマにしたいと思います」と意気込んだ。

さらに三浦は「今回、攻めたキャスティングになってます! 新しいことをやろうというコンセプトの下でやってます。特に若い方の心をがっちりつかめるキャスティングになっていますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。

もちろん、恋愛要素だけじゃなくて、僕ら三兄弟の兄弟愛もありますし、ラブストーリーの愛だけでなく、家族の愛もありますから、そちらにも注目していただければと思いますね。いろいろな愛にふれた作品になっていると思います」と語る。

続けて野村も「実年齢はぼくが上ですが、山崎くんより年下の末っ子を演じなければいけないとうことで、僕はぜんぜん子供なので大丈夫ですが…(笑)。

翔平さんは翔平さんでしっかりしていらっしゃって、そういうところではプライベートでも兄貴でもあり、仕事面でも尊敬する兄貴分でもあり、そういうところがドラマにも出るといいですね。

この夏一番の胸キュン、青春ドラマになっていると思いますので、ぜひみんなにみてほしいと思います」とそれぞれに期待を寄せた。

人生迷走中のちょっぴり痛いヒロインと、深い絆でつながっているからこそ複雑に絡んでいく兄弟たちの熱い恋のバトル! 甘いひと夏のラブコメディーから目が離せない。

「好きな人がいること」
7月スタート
毎週月曜 夜9:00-9:54
フジテレビ系で放送
脚本=桑村さや香
プロデューサー=藤野良太
演出=金井紘、田中亮、森脇智延
出演=桐谷美玲、山崎賢人、三浦翔平、野村周平 ほか

関連人物