入山法子が9歳年下の美少年・志尊淳をペットに!?

2016/05/08 08:00 配信

ドラマ

キャリアウーマンのスミレ(巌谷澄麗)を演じる入山法子

キャリアウーマンのスミレ(巌谷澄麗)を演じる入山法子

小川彌生の大ヒット漫画「きみはペット」が、フジテレビで実写ドラマ化されることが分かった。

同作は、累計発行部数420万部を記録した小川の代表作で、高学歴&容姿端麗のキャリアウーマン・スミレと、謎のペット志望のイケメン男子・モモとの奇妙な同居生活を描いたヒーリング・ラブコメディー。'03年に日本でドラマ化され、韓国でも'11年にチャン・グンソク主演で映画化。そして今回、13年ぶりに入山法子志尊淳のW主演でドラマ化される。

大手新聞社に勤める編集者・巌谷澄麗(以下スミレ、入山)は、モデルのような容姿に東大とハーバード大卒という明晰(めいせき)な頭脳を持つ才色兼備のキャリアウーマン。

だが、かなりの恋愛オンチで、結婚間近と思われた彼氏にフラれた上、左遷と人生のどん底にいたある日、家の前に転がっていたダンボールに入った美しい青年(志尊)を拾う。かつて飼っていた愛犬“モモ”に似ている彼を見て、スミレはペットとして一緒に暮らす事を提案する…といったストーリー。

スミレを演じる入山は「原作の『きみはペット』は昔読んでいたので、まさかその主人公・スミレちゃんのオファーが来るとは思わずびっくりでした。バリバリのキャリアウーマンで容姿端麗なスミレちゃんとは境遇は違いますが、実は泣き虫で不器用過ぎるところにとても共感しますし、ペットを飼っている点は一緒ですかね。

ただ、人間でしかも年下の男の子を飼うのは初めてですが(笑)。きゅんきゅんして、笑って泣ける素晴らしい作品になると思いますので、楽しみにしていてください!」と意気込みを語る。

一方、志尊は「これまでの映像化も見ていたので、出演が決定した時はとても驚きました。自分がモモを演じられるとは思ってなかったので、あらためて原作やドラマ、映画を見直して日々研究しています。モモの内側に秘めている思い、ペットでいるときのかわいらしさ、ダンスに対して持つ情熱など、繊細な気持ちの部分をしっかり演じられたらと思います。

視聴者の皆さまに『こんなペットを私も飼いたい!』と思っていただけるように頑張ります! ぜひ楽しみにしていてください」とコメントを寄せた。

「きみはペット」
フジテレビ深夜枠にて放送。放送日時は未定。

関連人物