ヒャダイン、“水戸の爆弾スイッチ”を気に入る?

2016/05/06 07:04 配信

アイドル・美少女

「愛踊祭2016」のプレスカンファレンスが行われ、オブザーバー兼総合審査員のヒャダインと綾小路翔、アンバサダーのでんぱ組.inc・夢眠ねむが出席した

「愛踊祭2016」のプレスカンファレンスが行われ、オブザーバー兼総合審査員のヒャダインと綾小路翔、アンバサダーのでんぱ組.inc・夢眠ねむが出席した

アイドルによる国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊祭2016」のプレスカンファレンスが5月5日に行われ、オブザーバー兼総合審査員のヒャダイン(前山田健一)と綾小路翔、アンバサダーを務めるでんぱ組.incから夢眠ねむが出席した。

'15年に第1回が行われ、今回が2度目の開催となる「愛踊祭」。2年連続でアンバサダーを務めることになった、でんぱ組.inc・夢眠は「国民的アニメソングを課題曲に、全国のアイドルがそれぞれオリジナルパフォーマンスを競うコンテスト。日本全国のアイドルが本気の歌と踊りによって競い合う、いわばアイドルの日本一決定戦です」と「愛踊祭」について紹介した。

ヒャダインは「キラッと光る原石があったり、いろんなアイドルとの出会いになりました。今までのアイドルコンテストとは一味違う、発掘もかねたコンテストになったんじゃないかと思います」と、前回についてコメント。

また、綾小路は「(前回の)最後はひたすら感動して、アイドルの甲子園だなと思いました。『愛踊祭』出身のアイドルたちが世間を騒がせる日は近いんじゃないかな? 今、1番熱く、可能性を持っているアイドルイベントじゃないかと自負しております」と語った。

この日は前回のファイナリスト・アイドル教室(愛知・名古屋)、水戸ご当地アイドル(仮)(茨城・水戸)の2組も出席。アイドル教室・水城さゆみは「去年は悔しい思いをしましたが、課題が見つかったりしたので『愛踊祭』はすごく大切な大会だったと実感しています。ことしも参加できるということで、うれしく思っています」と参加を喜んだ。

水戸ご当地アイドル(仮)・るかは「前回は惜しくも1位にはなれなかったんですけど、『愛踊祭』を通して地元のことがもっと好きになったりとか、ファンの皆さんがいてくれることのありがたみを知れたりしました。メンバー一丸となれたことが宝物だと思えたので、今回も出場して、前回は取れなかった1位を取りにいきたいです」と意気込む。

さらに、るかは「1位になりたい! なりたい!! っていう一心で練習しましたが、力及ばず1位にはなれなかったので悔しい思いがあります。今回は、前回に負けないくらいのパフォーマンスができたらなと思います」とリベンジを誓った。

「愛踊祭」は4月18日から5月29日(日)まで書類審査が行われ、6月24日(金)からWEB予選(2次審査)がスタート。その課題曲に「ひみつのアッコちゃん」('69~'70年)のエンディング曲「すきすきソング」が選ばれ、カバーのモデルをでんぱ組.incが務めることに。夢眠は「責任重大ですが、私たちもでんぱ組inc.っぽさを出しつつも、皆さんのモデルになれるよう精いっぱい頑張ります」と笑顔を見せた。

最後に、アイドル教室・水城は「今回はさらにたくさんのアイドルの方が全国からエントリーして、すごいアイドルさんがたくさん来ると思います。その中でもまずは東海エリア代表になって、決勝大会ででんぱ組inc.さんと同じステージに立たせていただいて、全力のパフォーマンスをして、ことしこそ優勝したい!」と決意。

水戸ご当地アイドル(仮)・まりのは「昨年、ファイナリストまでいったのですが、惜しくも、本当に惜しくも優勝を逃してしまって。その悔しさから、毎日のように千波湖(水戸市内の湖)を走ったり、滝行をしたりと…ちょっとうそも混じってますけど(笑)、特訓をしてまいりました。そして、ことしは9月10日(土)にキュートな私たちを皆さんに見せてもらいたい…あっ(笑)、見せたいと思います。私たちは“水戸で1番キュートな5人”って今言われておるんですよ、水戸市民の方々に。なので、私たちのキュートさを見せつけて、水戸にたくさんの人が来てくれるように、ことしは絶対に優勝します!」と、ボケを織り交ぜつつ優勝への思いを明かす。

その発言を聞いたオブザーバー兼総合審査員の2人は「面白い逸材を見つけましたね」(ヒャダイン)、「“とんちんかん”なやつ、いたぞ!」(綾小路)と、“水戸の爆弾スイッチ”と呼ばれるまりののキャラを気に入っていた様子だった。

また、今回はでんぱ組.incがアンバサダーを務める他、ハロー!プロジェクトの8人組ユニット・こぶしファクトリーが“公式サポーター”に就任。参加アイドルたちのサポート役として、大会を盛り上げていく。

「愛踊祭2016」は4月18日から5月29日(日)の書類審査、6月24日(金)~7月14日(木)のWEB予選、8月1日(月)~8月30日(日)のエリア代表決定戦を経て、9月10日(土)に東京・TOKYO DOME CITY HALLで決勝大会が行われる。

「愛踊祭2016」
書類審査:受付中~5月29日(日)
WEB予選:6月24日(金)~7月14日(木)
エリア代表決定戦:8月1日(月)~8月30日(日)
決勝大会:9月10日(土)

■「愛踊祭2016」公式HP
【HP】idolmatsuri.jp/

「musicるTV」
毎週月曜夜1:26-1:51ほか
テレビ朝日系で放送

■「musicるTV」公式HP
【HP】www.music-ru.com/

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース