佐藤健「せか猫」の主題歌が全世界配信決定!

2016/05/14 05:00 配信

音楽

シンガーソングライター・HARUHIは今後のブレークが期待される

シンガーソングライター・HARUHIは今後のブレークが期待される

いよいよ5月14日(土)に公開される、佐藤健と宮崎あおいの初共演で実写映画化された「世界から猫が消えたなら」。

“'16年最も泣ける”とうわさの話題作である同映画。その主題歌に抜てきされ、歌声が話題となっているシンガーソングライター・HARUHIのデビューシングル「ひずみ」の全世界配信が決定し、配信がスタートした。

「ひずみ」は日本国内ではiTunes J-POPアルバム部門で初登場1位を記録し、新人とは思えぬ歌唱力と共に大きな話題を集めている。

アメリカ・ロサンゼルス出身で、日本語よりも英語が得意なHARUHIだけに、カップリングには全編英語詞の自作曲も2曲収録されており、今後もワールドワイドな活躍が期待される。

なお、iTunesで4曲入りシングル「ひずみ」を購入すると、ここだけの限定特典としてHARUHI×「世界から猫が消えたなら」オリジナルカレンダーBOOK(PDF)が全員にプレゼントされる。

さらに、「ひずみ」(「ひずみ」1曲でも可)を5月25日(水)までにiTunesで購入した人の中から応募抽選で25名を6月11日(土)に都内某所で行われる、HARUHIプレミアムライブに招待するという豪華特典も付いている。

「世界から猫が消えたなら」は、数々のヒット映画を制作してきた映画プロデューサー・川村元気が「LINE」連載小説という世界初の形態で発表した、同名の人気小説が原作。

余命わずかと宣告された佐藤演じる郵便配達員が、突然現れた“自分と同じ姿をした悪魔”に「世界から何かを一つ消すことで、一日の命を得る」という取引を持ち掛けられ、かつての恋人、親友、家族との絆を確かめていくヒューマンドラマだ。

HARUHI デビューシングル「ひずみ」
発売中

「世界から猫が消えたなら」
5月14日(土)より、全国東宝系にて公開

■「ひずみ」ミュージックビデオ

関連人物