爆笑&ウエンツ“総選挙”企画復活!麺No.1を決定

2016/05/16 16:00 配信

バラエティー

MCを務める爆笑問題・太田光、田中裕二とウエンツ瑛士(写真左から)

MCを務める爆笑問題・太田光、田中裕二とウエンツ瑛士(写真左から)

日本人なら誰でも大好きな“麺”をテーマに、国民1万人が選ぶ「もっとも好きな麺メニュー」を決める特番「日本国民がガチ投票! 麺チェーン店総選挙2016」(テレビ朝日系)が、5月29日(日)に放送されることが分かった。

MCに爆笑問題ウエンツ瑛士を迎え、国内に幅広くチェーン展開する麺チェーン店10社が、自信を持ってエントリーする厳選メニューの中から総合No.1を決定する。

過去に「お願い!ランキングGOLD」でもたびたび放送されてきた“総選挙”企画。今回、この総選挙に参加するのはラーメン、うどん、そば、パスタなどの麺料理を扱う飲食チェーン10社だ。

参加10社が、それぞれ自信・自慢の品の中から「麺チェーンをよく利用する」という国民1万人が、おいしい、好きと思うものに投票し、人気の品をランキング形式で発表する。

ラーメンチェーンからは「外国人観光客人気No.1のとんこつラーメンチェーン」「ガッツリ系げんこつラーメン」「安い!早い!ヘルシー!がモットー!サラリーマンの強い味方」、そして「創業60年の味を格安で提供する中華そばチェーン」の4社がエントリーする。

うどんチェーンからは「全店舗で小麦粉から製麺したうどんが自慢の本格派」と「麺にレタス一個分の食物繊維が含まれたヘルシー志向チェーン」の2社が、パスタチェーンは「麺、トマト、チーズをイタリアで生産する本場の味が人気のチェーン」と「1700種類以上のパスタを開発してきた日本人好みのパスタチェーン」の2社が参加。

さらに、「長崎ちゃんぽんチェーンの王者」と「日本人のソウルフード・そばチェーン」も参戦し、計10社が頂上を目指して競い合う。

全国に500店舗以上あるマンモスチェーンから、外国人に人気のあのラーメンチェーンまで…果たしてNo.1に輝くのは、どこの店のどのメニューなのか?

そして、司会の爆笑問題ウエンツ瑛士をはじめ、個性豊かなスタジオメンバーの反応にも注目が集まる。伝説の企画の復活にメモとヨダレの準備をお忘れなく。

また、今回の総選挙には、若手No.1歌舞伎俳優・尾上松也の出演も決定。総選挙の開票を待つ各チェーン店の代表たちの生の声を、テレビ朝日の青山愛アナウンサーと共に臨場感たっぷりにリポートする。

この総選挙を見終わった後は、メモを片手にお気に入りのメニューを食べに行ってみては?

「日本国民がガチ投票! 麺チェーン店総選挙2016」
5月29日(日)夜8:58-11:10
テレビ朝日系で放送

関連人物