坂口佳穂ら美女アスリートが水着姿で“恋バナ”

2016/05/19 20:12 配信

「VENE 2016 LAUNCH EVENT」に登壇した黒木優子、高野人母美、K.中村氏、坂口佳穂、生島翔(写真左から)

「VENE 2016 LAUNCH EVENT」に登壇した黒木優子、高野人母美、K.中村氏、坂口佳穂、生島翔(写真左から)

5月19日、株式会社VENEが「2016 LAUNCH EVENT」を開催し、ビーチバレー選手の坂口佳穂、ボクサーの高野人母美、黒木優子らが登壇した。

同イベントでは、カラードレスなどの製品紹介の後、女子アスリートたちにウエディングドレスのプレゼントというサプライズ企画が。

VENEのスーパークリエーターであるK.中村氏より「3人の中で一番最初に結婚する方にウエディングドレスをプレゼントする」と告知され、さらに、ドレスの時価総額が1000万円ということを聞いた3人は大興奮。

だが、「男性はボクシングをやっていると聞くと、恋愛に発展しない」(高野)、「(ビーチバレー選手は)コート内を駆け回る“天使”だけど、私たち(ボクサー)は“般若”」(黒木)などと、恋や結婚が遠いことを打ち明け、会場を沸かせた。

一方、その後の囲み取材で、坂口は「色黒ってあんまりモテないんですよ。大学の友達は色白の方が好きって言う」と告白。2人から「そんなことないでしょ!」というツッコミが入る一幕もあった。

また、今後の意気込みを聞かれると、先日、プロ引退を表明した高野は「試合をきっちり、いい結果を出せるよう頑張りたいと思います。(金平桂一郎)会長にはご迷惑をお掛けしたので、来週お会いしてちゃんとお話をしていきたいと思います」というコメントにとどめた。

関連人物