前代未聞! 脊山麻理子、激怒したままロケに参加!?

2016/05/23 08:00 配信

元局アナ・脊山麻理子が激怒したわけとは!?

元局アナ・脊山麻理子が激怒したわけとは!?

5月23日(月)深夜に放送される「EXD44」(夜0:15-0:45ほかテレビ朝日系)で、元ドラマ監督経験者でもある高橋伸之ディレクターが“衝撃作”を披露する。

同番組は、秋元康氏が未来のスターディレクターを育成すべく、企画監修を担当する今春スタートの新番組。

テレビ朝日(=EX)のバラエティー番組の未来を担う若手ディレクター(=D)から、秋元氏が選抜したメンバー「EXD44」が毎週、映像コンテンツを制作していく。

レギュラー出演者であるバカリズムYOU、スタジオゲストから寸評をもらいつつ、放送終了後にインターネットで動画配信し、視聴者から率直な意見・アドバイスをもらうという、ある意味過酷な状況下で行われている番組だ。

今回は、EXDの最年長メンバーである44歳・高橋ディレクターの作品。当初予定していた企画は、ギャラを通して芸能人に自分の価値を知ってもらう「私 脱いだら おいくら万円?」というもの。

元日本テレビアナウンサーで、フリー転身後には大胆なグラビアデビューも飾った脊山麻理子が、電卓片手にアダルトなビデオメーカーを訪問。担当者に「もし自分がAVに出演したら、いくらもらえるのか」と直談判するという内容…のはずだった。

しかし、ふたを開けてみると「僕はやってしまった。“告白”という形でしか放送することができないものを、作ってしまった」という、何とも意味ありげなモノローグから作品がスタートし、怒った脊山が戦闘モードのままロケが進むというものに。

「グラビアが売れている、売れていないなんて関係ないから!」「それを私がやるのはおかしいですよね?」と、もはやバラエティー番組とは思えないほどピリピリと張り詰めた空気に。

今まで見たことがない、ピリつくロケをありのままに見せる完全実録版。全く先の読めない、前代未聞のロケの結末はどうなってしまうのか。

尖り切った企画で、普段見られない脊山の“激おこ”な姿を目に焼き付けよう。

「EXD44」
毎週月曜夜夜0:15-0:45
テレビ朝日系で放送
※一部地域を除く

関連人物