中丸雄一「メンバーが抜けたときは自由に話しました」

2016/06/01 05:00 配信

ジャニーズ

羽鳥慎一もキャスターの心得を披露

羽鳥慎一もキャスターの心得を披露

5月31日放送の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)に、民放放送局で活躍中のキャスターが勢揃いし、普段見せない寝起きの顔や自宅など私生活を公開した。出演したのは、毎日の帯番組や生放送をこなす坂上忍、恵俊彰、羽鳥慎一、陣内貴美子らベテランキャスターたち。各キャスターの出演する番組放送時間は裏番組になるため、それぞれが一堂に会するのは珍しい。

また「シューイチ」(日本テレビ系・毎週日曜朝7.30)でコメンテーターを務めるKAT-TUN中丸雄一が、自宅で録画した報道番組や新聞をチェックする姿などを公開。中丸は「立場的に過度なことは言わない方が得なんですよ。でもそうなると、コメントがぼんやりしちゃうじゃないですか。自分の経験や情報をのせてコメントするよう心がけてますね」と勉強家の一面を見せる。「アイドルの30代ラインが増えてきて、いろんなことにチャレンジしていかないと生き残れないよっていうのがありますね!」とジャニーズキャスターであることにあぐらをかかない姿勢を語った。

ことしの上半期は芸能スキャンダルが連発したが、羽鳥が中丸に「ジャニーズのことは言いにくいんですか?」と尋ねると「逆に僕は言いやすいですね。他のコメンテーターさんはいろんな専門家の視点で話されるじゃないですか。僕に関しては、一番何が専門かって言われたらやっぱりジャニーズなんで。ジャニーズのネタは自信を持って発言してますね」とさらりと語った。SMAPの件は「事前に何を話すかっていうのは相談しましたけど、(事務所からの)直しは一切ないですね。あと、KAT-TUNのメンバーが抜けた時は『自由に話していい』みたいな」と明かす。MCのナインティナイン・岡村隆史が「『言うたらあかん』とかないの?」と驚くと「まったくないですね。制約は一個もないです。逆に心配になるんで『制約を下さい』って気持ちになるくらい。そのときの気持ちを大事にして話してますね。伝わってくれればいいかなと思って」と、これからも包み隠さず裏事情を語る気が満々な様子の中丸であった。

キーワード

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース