「テラフォーマーズ2期」第10話、アネックスへ突入

2016/06/03 17:50 配信

アニメ「TERRAFORMARS REVENGE/テラフォーマーズ リベンジ」の第10話『NO PLACE TO HIDE~群体~』。TOKYO MXでは6月3日(金)深夜にオンエア

アニメ「TERRAFORMARS REVENGE/テラフォーマーズ リベンジ」の第10話『NO PLACE TO HIDE~群体~』。TOKYO MXでは6月3日(金)深夜にオンエア

TOKYO MXほかで放送中のアニメ「TERRAFORMARS REVENGE/テラフォーマーズ リベンジ」(毎週金曜深夜1:05-1:35ほか)の第10話『NO PLACE TO HIDE~群体~』のシーンカットとあらすじを紹介する。

本作は、火星で異常進化を遂げたゴキブリ“テラフォーマー”と、その討伐のために手術で肉体強化した人間との戦いを描くSFアクションの続編。致死率100%のウイルスのワクチン製造のため、火星へテラフォーマーのサンプル確保に向かった膝丸燈らは、困難を乗り越え任務を進める。だが、その裏では、人類同士の争いが起こっていた。

【第10話あらすじ】一、二班のアネックス奪還への道は、またしても阻まれてしまった。マルコスが爆と交戦する一方、慶次たちは計画を遂行するために、アネックス本艦に向けて全力疾走する。

アネックス内への侵入には成功するが、すぐにオニヤンマ型テラフォーマーに行く手を阻まれてしまう。艦内に充満するのは、近寄る者の体を無差別にむしばむ細菌。残された活動限界時間は15分。彼らは無事、コントロールルームにたどり着き、ハッキングを成功させることができるのか!?

なお第10話は、TOKYO MXより6月3日(金)深夜1時05分から順次オンエアとなる。

アニメ「TERRAFORMARS REVENGE/テラフォーマーズ リベンジ」
毎週金曜深夜1:05-1:35ほか
TOKYO MXほかで放送中

関連人物