寺尾聰主演「仰げば尊し」に石井杏奈、矢本悠馬ら決定

2016/06/11 06:03 配信

ドラマ

樋熊迎一を演じる寺尾聰

樋熊迎一を演じる寺尾聰

寺尾聰が28年ぶり“日曜劇場”枠で主演を務める「仰げば尊し」(毎週日曜夜9:00-9:54TBS系)に、石井杏奈(E-girls)、矢本悠馬、尾美としのり、升毅らの出演が決定した。

同作は、神奈川県立野庭(のば)高等学校の弱小吹奏楽部に起こった奇跡の実話「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」(石川高子・著/三五館・刊)に脚色を加え、オリジナルドラマとして「奇跡の物語」を描く感動作。

事故の後遺症で音楽から背を向けていた元サックス奏者・樋熊迎一(寺尾聰)と、夢を失い荒廃した高校ではみだした問題児たち、さらにプロミュージシャンが、教育現場へ足を踏み入れることに反対する教師や父兄とともに、決して楽ではない道程を歩んでいく物語。

再び夢を見いだし、真正面から生徒と向き合い、満身創痍(そうい)で吹奏楽指導に励む樋熊の姿を描きながら、一人では決してかなえることのできない“感謝”と“深い絆”、そして何よりも“音楽は心で奏でるものだ”という大切な思いを伝えていく。

石井は、着任した樋熊に期待を抱く吹奏楽部員・クラリネット担当の有馬渚を演じる。さらに、ホルン担当・古庄芳喜(ふるしょうよしき)役に矢本、サックス担当・井川宏達(こうたつ)役に健太郎。

トロンボーン担当・向井美和役に水上京香、パーカッション担当・草刈涼子役に岡崎紗絵らフレッシュな顔触れがそろった。

そして、樋熊に反目する教師・新井宗一役に尾美、癖のある教頭・鮫島照之役を升が演じる。

また真剣佑、村上虹郎らの問題児たちと対立する上級生・陣内剛史役としてバラエティー番組でも注目を集める高畑裕太が出演。

【石井杏奈のコメント】

このたび、「仰げば尊し」に出演させていただくことになり、とてもうれしく思っております。2016年の夏を、自分の人生の中で一番熱い夏にしたいと気合も入っています!

この作品の思いや情熱を、映像を通してたくさんの方に伝え、その方々の背中を押せるようなそんな作品にできるよう、「有馬渚」として一生懸命、全力で取り組みたいと思います。

ドラマのレギュラー出演は2回目で、緊張も少しありますが、毎週日曜の9時が楽しみになるように頑張ります! 幅広く、多くの方に見ていただき何か感じてもらえることを願っています。

【佐藤善宏プロデューサー】

寺尾聰さん、多部未華子さん、石坂浩ニさんらと問題児たちを演じる若手俳優キャストに加えて、石井杏奈さん(E‐girls)、矢本悠馬さん、健太郎さん、そして教師陣に升毅さん、尾美としのりさんという魅力的かつ個性的な俳優陣が加わり、教師と生徒、大人と子供の、熱い心の交流に厚みが増しました。どの場面を切り取っても魅力的な俳優さんたちしかいないというすてきなドラマを作り上げていこうと思います!

「仰げば尊し」
7月スタート
毎週日曜夜9:00-9:54
TBS系で放送

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース