田辺奈菜美、ONEPIXCELリリイベでツンデレる?

2016/06/26 20:52 配信

1stミニアルバム『ZERO』をリリースしたONEPIXCELが発売記念イベントを開催

1stミニアルバム『ZERO』をリリースしたONEPIXCELが発売記念イベントを開催

ガールズユニット・ONEPIXCEL(ワンピクセル)が1stミニアルバム『ZERO』をリリース。6月26日に東京・タワーレコード渋谷店で発売記念イベントを行った。

ONEPIXCEL傳彩夏(でん・あやか、15)、狐塚来愛(こづか・らいあ、16)、鹿沼亜美(かぬま・あみ、16)、田辺奈菜美(たなべ・ななみ、16)の4人組。'15年9月に結成され、これまで単独ライブや対バンライブなどを行ってきた。

今回リリースされた『ZERO』は、'16年夏の本格始動に向けた“前哨戦”となる作品。イベントでは「SAKURA SAKU」「Cinderella Girl」「RUN」「YEAAAHHH!!!!」など『ZERO』の収録曲を中心に、全8曲を披露した。

イベント後の囲み取材では、『ZERO』発売を迎えて田辺が「たくさんの人に聴いてもらえたらいいなって思っています」と笑顔を見せる。

また、初のCDリリースということで「率直にうれしいです。CDを渡された時『これ、自分?』って思いました」(鹿沼)、「売っているところを見てないので、まだ信じられなくて」(傳)とそれぞれ喜びを隠せない様子。狐塚は「やっとここまで来た!という感じです」と満足げに語った。

“聴いてもらいたい曲”について聞かれると「『Cinderella Girl』です。ワンピクの中ではかわいい曲だし、みんな頑張って高い声を出しているので」(田辺)、「『RUN』です。聴いていて格好いいなと思います」(鹿沼)、「『YEAAAHHH!!!!』は一番最初に練習した曲なので、思い出深いです」(傳)、「格好いい曲が好きなので『RUN』」(狐塚)とそれぞれ紹介。

さらに、今後の目標について鹿沼と傳は「野外の大きな会場でライブをやりたい!」と声をそろえた。

この日のライブMCで「ななみん(田辺)、ツンデレなんですよ」(鹿沼)、「意外と“かまちょ”(かまってちょうだい)だよね」(傳)と暴露された田辺。「かまちょなツンデレ。カワイイ!」と話す鹿沼にツンツンして見せるが、鹿沼に「これが、ななみんの愛情表現?」と聞かれると「否定しないよ」とデレる一幕も。

囲み取材でも、鹿沼に「ななみんは意外と“かまちょ”。(普段は)ツンツンしてるのに、こっちが『いいや』ってなると『ねえ、構って』みたいな」とバラされ、傳にも「肘とか地味な所をつまんでくるんですよ」と明かされていた。

1stミニアルバム『ZERO』
発売中 1500円(税込)
TOHO ENTERTAINMENT RECORDS

7月18日(月)~8月26日(金)
「AKIBAカルチャーズ劇場新人公演」
東京・AKIBAカルチャーズ劇場
※毎週木曜日にライブ公演

8月28日(日)
東京・渋谷WWWでライブ出演予定

■ONEPIXCEL公式HP
【HP】www.onepixcel.com/

関連人物