「クラシカロイド」に杉田智和、梶裕貴、鳥海浩輔ら出演

2016/06/29 21:45 配信

布袋寅泰をはじめとしたトップミュージシャンによってベートーヴェンたちの奏でる音楽“ムジーク”が制作される

布袋寅泰をはじめとしたトップミュージシャンによってベートーヴェンたちの奏でる音楽“ムジーク”が制作される

10月からNHK Eテレでスタートするアニメ「クラシカロイド」のメインキャストが発表された。

同番組は、音楽で町おこしをする地方都市に住む高校生・歌苗(かなえ)と奏助(そうすけ)の前に、突如ベートーヴェンとモーツァルトが現れることから始まるコメディーアニメ。

“クラシカロイド”と名乗るこの2人が奏でる音楽“ムジーク”には奇妙な力があり、星が降ったり、巨大ロボが現れたりの大騒動が繰り広げられる。

今回の発表でベートーヴェンを杉田智和、モーツァルトを梶裕貴、ショパンを鳥海浩輔、リストを能登麻美子、シューベルトを前野智昭が担当することが分かった。

また、物語の鍵である音楽“ムジーク”のプロデューサーに決定している布袋寅泰tofubeatsつんく♂に加え、新たに浅倉大介の参加も発表された。

アニメ「クラシカロイド」
10月からNHK Eテレで放送スタート
監督=藤田陽一
キャラクター原案=土林誠/キャラクターデザイン=橋本誠一
シリーズ構成=榊一郎、土屋理敬/脚本=松原秀、こぐれ京、きだつよし、浅川美也
音楽=浜渦正志
アニメーション制作=サンライズ

関連人物