リリー・フランキー、「銀と金」原作者が大役に指名!

2016/12/06 06:00 配信

ドラマ

ドラマ「銀と金」に平井銀二役で出演する リリー・フランキーと、今回のドラマ化にあたり、原作者・福本伸行が特別にを描き下ろしたイラスト

ドラマ「銀と金」に平井銀二役で出演する リリー・フランキーと、今回のドラマ化にあたり、原作者・福本伸行が特別にを描き下ろしたイラスト

'17年1月7日(土)よりテレビ東京系で放送となる池松壮亮主演の「土曜ドラマ24『銀と金』」にリリー・フランキー、マキタスポーツ、臼田あさ美、村上淳が出演することが分かった。

本作は、何事もうまくいかず、ギャンブルに逃げていた森田鉄雄(池松)が、“金がすべて”をモットーの男・銀二(リリー)に出会い、裏社会の“究極のマネーゲーム”に没入する姿を描くブラックエンターテインメントドラマ。

原作者の福本伸行が「『僕がぜひに…』と推薦した、あるいぶし銀俳優」と語っていた、ドラマの重要人物・平井銀二役は、リリーだった。

リリー演じる銀二は、裏社会を仕切る“本物の悪”で、あらゆる面で卓越した能力を持ち、独自の人生哲学を持つ人物。最終的には、有力な政治家を使い、日本の経済界を支配しようとしている。

森田の才能と成長に期待し、裏社会に引き込むという役どころだ。

リリーは銀二役について「発表まで『銀二は誰だ?』と、期待が高まっているため、銀二という大役への責任を感じています。

原作があるものを演じるのは、ファンの方もいるので、難しいところもありますが、そこは福本先生のご指名、ということで温かい目で見守ってください」とコメント。

福本作品に出演することには「福本先生のセリフはドラマチックで口にするのは難しいのですが」と苦労を口にしつつ、「原作のイメージと、現実の間でどう演じるかを常に考えています。裏社会のフィクサーになるような男の内側の部分を演じられたらと」と意気込む。

“推薦者”の福本は「僕が、平井銀二をリリー・フランキーさんにやってもらいたかったのは、役者リリーさんでなく、人間リリーさんの“清濁併せ呑む”雰囲気…それがもたらす、えも言えぬ迫力。要するに、悪人足りうる素質、素養をリリーさんに感じたからです!

リリーさんなら、ある意味、素で、平井銀二、いけるんじゃないかな…って思いました(笑)。これはもちろん、絶賛、誉め言葉です! リリーさん、頑張って下さい!」とリリーへエールを送った。

また、銀二と共に“命を賭けた攻防戦”を繰り広げる共演者も発表された。

警視庁OBで、かつての人脈を使い銀二をサポートする安田巌役のマキタスポーツは、ドラマについて「とにかく池松君。池松君の瞳にやられます。池松君がニコって笑った時に、視聴者のザッピングを止める力があるんじゃないかと思います(笑)」とアピール。

また、元新聞記者で、銀二たちが出入りするバーを切り盛りしている巽京子役の臼田は「原作では男の人のキャラクターをやっているので、またドラマは別のものになっていると感じています。また、この5人でいるのが何とも言えない心地良さがあるので、それもちゃんと演技として出ていればいいなと思います」と抱負を語った。

元特捜部検事で切れ者の船田正志役の村上は「2017年に『銀と金』をこのキャストとやれることは、身が引き締まる思いです。どこまで原作のファンの方々へ寄り添い、そして裏切れるか。2017年バージョンとして船田に責任をもって挑ませていただきます」と情熱的な言葉で作品への愛を表現した。

さらに、12月6日(火)より本ドラマの特報動画が、公式HP、YouTube、公式Twitterなどで解禁。「ざわざわ…ざわざわ…」な世界観をいち早くチェックしよう!

「土曜ドラマ24『銀と金』」
'17年1月7日(土)スタート
毎週土曜夜0:20-0:50 テレビ東京系で放送

原作=福本伸行「銀と金」(双葉社)
脚本=山岡潤平、根本ノンジ
演出=古厩智之、中前勇児
チーフプロデューサー=浅野太
プロデューサー=松本拓、倉地雄大、北川俊樹
制作協力=大映テレビ
出演=池松壮亮、マキタスポーツ、臼田あさ美、村上淳、リリー・フランキーほか
【HP】www.tv-tokyo.co.jp/gintokin/

◆ザテレビジョンからのお知らせ◆

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース