神木隆之介、美声で1300人を魅了する!

2017/01/24 07:00 配信

イベント・舞台

愛を紡ぐ人気女流小説家・江國香織と40周年の活動を経てなおロックし続ける作詞家・森雪之丞の“連弾”詩集「扉のかたちをした闇」(小学館)の発売を記念し、1月23日に新作連弾詩集発売記念朗読会「扉のかたちをした闇」を開催。豪華共演者・神木隆之介、加藤貴子も登場し、会場に訪れた1300人にとってスペシャルな時間となった。

ステージでは、詩集「扉のかたちをした闇」より「詩で綴(つづ)られた12か月」「絵画と詩」、この日のために書き下ろした江國と森の共作詩「ご挨拶(あいさつ)の詩」などを披露。

大ヒットした映画「君の名は。」('16年)などで声優を務め高い評価を受ける神木の声は連弾詩集の世界に溶け込み、魅力あふれる美声が一夜限りのプレミアムなステージを盛り上げた。

また、構成は舞台・ミュージカル作品での活躍もめざましい森が自ら担当。演出は女性ならではの繊細な世界観が人気の舞台演出家・小林香が手掛けた。

さらに、江國との共演も多いピアニスト・作曲家の園田涼が演奏で加わり、大盛況の中ステージは終了した。

■「扉のかたちをした闇」構成表

構成・森雪之丞/演出・小林香

1.ご挨拶の詩

1-1 扉のかたちをした闇(江國+森)

2.詩で綴られた12か月 ※詩集「扉のかたちをした闇」より

2-1 八月の男は(江國)

2-2 八月は幻(神木)

2-3 怪盗セプテンバー(神木&森)

2-4 十月の透明な魚(森)

2-5 ナイロンってなに~10月(加藤)

2-6 十一月の旅人には翼がある(神木)

2-7 いくつもの十一月が(江國&加藤)

2-8 十二月の鏡(江國)

2-9 ヤドカリと十二月(森)

2-10 一月の朝(全員)。

2-11 二月の音楽(江國&加藤)

2-12 二月の文学(神木&森)

2-13 三月の幼女(加藤)

2-14 四月は桜吹雪の中で(神木)

2-15 世界中に結婚が(江國)

2-16 五月晴れの空のせい(森)

2-17 わたしがあなたを愛しているあいだに(加藤)

2-18 刹那(全員)

2-19 そして一年が過ぎ(全員)

3.園田涼のピアノ・ソロ曲~その1

4.絵画と詩 ※詩集「扉のかたちをした闇」より

4-1 放っておいてください(神木)

4-2 遠い旅をする必要は、でも必ずしもないのだ(加藤)

4-3 部屋(江國)

4-4 戦火と絶望(森)

5.歌「夢の扉を開けたまま」by Azumi ※ライブ音源「POEMIXII」('05年)より 森による歌詞

6.連弾詩 ※詩集「扉のかたちをした闇」より

6-1 空港と自(江國)

6-2 ひとりになるため誰かを愛して(森)

6-3 帰宅(加藤)

6-4 時差男(ジサヲ)と東京男(トキオ)(神木)

6-5 ぽっかり(江國)

6-6 忘れ上手(森)

6-7 愛の記憶(加藤+三人)

6-8 302(神木+三人)

6-9 水田 (江國+三人)

6-10 太陽や永遠や一篇の詩(森+三人)

6-11 けれど一体どうすれば(加藤)

6-12 翻訳(神木)

6-13 女たちは(江國&加藤)

6-14 男たちは(神木&森)

6-15 やがて、夜があけます(江國)

6-16 よくあること(森)

6-17 ハトとカラス(江國&神木)

6-18 未来に触れるなら(加藤&森)

7.園田涼のピアノ・ソロ曲~その2

8.終章 ※江國、森それぞれ詩集未収録の詩

8-1 彼女は今全力で(神木)

8-2 あなたに泣いてほしくて(全員)

◆ザテレビジョンからのお知らせ◆