金田龍之介のドラマ出演作

  • 松本清張没後10年特別企画 家紋(岸本加世子主演)(2002年)出演
  • 葵 徳川三代(2000年)出演徳川300年の礎を築いた家康(津川雅彦)、秀忠(西田敏行)、家光(尾上辰之助)の3代を中心に、志の継承、人間の教育、家庭のあり方を描いた大河ドラマ。物語に関する知識や情報を提供する案内役は、水戸光圀を...
  • あすか(1999年)出演父親の技を継ぐ女性和菓子職人の奮闘を描く。老舗和菓子屋の娘・京子は、店の発展のために京都の茶道会の三男坊を婿養子として迎える縁談が持ち上がる。だが、京子はずっと好きだった店の花形職人・禄太郎に告白。駆...
  • 西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ(渡瀬恒彦主演)(1992年)出演
  • 鬼平犯科帳 第1シリーズ(1989年)出演
  • 春日局(1989年)出演“献身”をテーマに、女の目を通して描く戦争と平和、謀反人の娘としての出発。徳川三代将軍・家光を乳母として育て上げ、後に大奥を束ねることになった春日局。天正10年の本能寺の変から、徳川幕府の諸制度が完成...
  • 独眼竜政宗(1987年)出演渡辺謙の大河ドラマ初主演作。奥州の暴れん坊と恐れられ、一代で仙台62万石の礎を築いた伊達政宗(渡辺) 。その波乱に満ちた生涯を描く壮大な戦国ドラマ。家督を相続後、急速に勢力を伸ばして中央への進出を図る...
  • 続・たけしくん ハイ!(1986年)出演
  • たけしくんハイ!(1985年)出演北野武が自身の少年時代をつづったエッセイをドラマ化。昭和20年代、ペンキ職人の家に生まれた下町のやんちゃ坊主・西野たけしが、貧しさの中でもたくましく生きていく姿を、楽しいエピソードを交え描いていく。北...
  • 江戸の用心棒(古谷一行主演)(1981年)出演藤沢周平の「用心棒日月抄」を原作に、古谷一行が主演を務めた時代劇。正義感の強い青江又八郎(古谷)と、5人の子持ちの素浪人・細谷源太夫(夏八木勲)、博打にはまったあまり家を勘当された米坂八内(田中健)の...
  • 草燃える(1979年)出演源頼朝(石坂浩二)が武家政権を築いた時代から、頼朝の妻・北条政子(岩下志麻)が政権を承久の盤石にした承久の乱までを北条氏の生涯を中心に描いた作品。物語の途中で頼朝がなくなるため、北条政子が主役となる。...
  • 花神(1977年)出演幕末には村医者から長州藩の討幕司令官となり、明治政府では兵部大輔にまで登りつめ近代軍制を築いた村田蔵六(中村梅之助)を中心に、明治維新の原動力となった若者を描いた青春群像劇。吉田松陰(篠田三郎)や高杉...
  • 元禄太平記(1975年)出演忠臣蔵をテーマにした大河ドラマは、「赤穂浪士」に続いて第2作目にあたり、本作では大石内蔵助(江守徹)よりも柳沢吉保(石坂浩二)の視点で描いている。柳沢は徳川5代将軍・綱吉(芦田伸介)の側用人であった。...
  • 国盗り物語(1973年)出演3人の武将・斎藤道三(平幹二朗)、織田信長(高橋英樹)、明智光秀(近藤正臣)を中心に、美濃一国を盗ることに命を懸ける様子をダイナミックに描いた作品。司馬遼太郎の同名小説や『新史太閤記』などを原作に大野...
  • 樅ノ木は残った(1970年)出演江戸時代前期に起きた伊達騒動を題材にした山本周五郎の同名小説を原作に、この騒動から伊達の安泰を図った仙台藩の家老・原田甲斐(平幹二朗)の生涯を描いた作品。戦争のない時代でも争いを求める人間の性が描かれ...
  • 赤い完全犯罪出演
  • 鬼平犯科帳 第8シリーズ出演
  • 御宿かわせみ 第1シリーズ(真野響子主演)出演平岩弓枝による同名小説をドラマ化。江戸の大川端にある小さな旅籠「かわせみ」を舞台に、武家を捨て旅籠を営むるい(真野響子)と、その恋人・東吾(小野寺昭)が仲間たちと共に事件を解決していく。出演は真野、小...
  • 御宿かわせみ 第2シリーズ(真野響子主演)出演平岩弓枝による同名小説をドラマ化したシリーズの第2弾。江戸の大川端にある旅籠「かわせみ」を舞台に、武家を捨て旅籠を営むるい(真野響子)と、その恋人・東吾(小野寺昭)が仲間たちと共に事件を解決していく。...
  • 鍵師2出演
前へ
  • 1
  • 2
次へ
金田龍之介のプロフィールへ戻る