閉じる

黒澤明(くろさわあきら)

  • ニュース

  • 出演情報

黒澤明のプロフィール

誕生日
1910年3月23日
星座
おひつじ座
出身地
東京府荏原郡大井町(現・東京都品川区東大井)
第二次大戦中の1943年『姿三四郎』で監督デビュー、『羅生門』『生きる』『七人の侍』ほか多数の代表作を持ち、全米アカデミー賞やカンヌ映画祭グランプリ、国内では映画人として初の文化勲章と国民栄誉賞を受賞した。小津安二郎とともに今もなお世界的に評価されている巨匠。

黒澤明のニュース

  • 髙嶋政宏「俳優と料理人の仕事はちょっと似ているかも」 芝居で大事なのは“客観性” <3週連続インタビュー:第3回>

    髙嶋政宏「俳優と料理人の仕事はちょっと似ているかも」 芝居で大事なのは“客観性” <3週連続インタビュー:第3回>

    2021/09/03 16:00
  • 髙嶋政宏、コロナ禍でさらに料理にハマる「シェフ役もやってみたい」<3週連続インタビュー:第2回>

    髙嶋政宏、コロナ禍でさらに料理にハマる「シェフ役もやってみたい」<3週連続インタビュー:第2回>

    2021/08/27 16:00
  • 髙嶋政宏、グルメの原点は「富士そば」のコロッケうどん 「なんてウマいんだろう!」と感動した思い出の一杯<3週連続インタビュー:第1回>

    髙嶋政宏、グルメの原点は「富士そば」のコロッケうどん 「なんてウマいんだろう!」と感動した思い出の一杯<3週連続インタビュー:第1回>

    2021/08/20 16:00
  • 藤岡弘、の長女&長男が父の子育てエピソード語る 藤岡弘、役はアルピー平子

    藤岡弘、の長女&長男が父の子育てエピソード語る 藤岡弘、役はアルピー平子

    2020/12/15 07:00
  • 東京オリンピック2020が来る前に観たい大傑作映画「東京オリンピック」(1965)<ザテレビジョンシネマ部>

    東京オリンピック2020が来る前に観たい大傑作映画「東京オリンピック」(1965)<ザテレビジョンシネマ部>

    2019/12/27 08:00
  • トニー賞女優も振付で参加! 「ひょうきん族」「いいとも」の構成作家が新たに挑む“日本総狂宴ステージ”

    トニー賞女優も振付で参加! 「ひょうきん族」「いいとも」の構成作家が新たに挑む“日本総狂宴ステージ”

    2019/06/20 07:20
もっと見る

黒澤明の映画出演作

  • No Image

    隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS(2008年)

  • No Image

    椿三十郎(2007年)

  • No Image

    海は見ていた(2002年)

  • No Image

    雨あがる(2000年)

もっと見る

黒澤明のその他出演作

  • No Image

    市村正親、鹿賀丈史が黒澤明の感動作に挑む!

もっと見る

黒澤明の関連人物

  • No Image

    三船敏郎

  • 髙嶋政宏

    髙嶋政宏

  • No Image

    三池崇史

  • No Image

    志村喬

  • No Image

    菊島隆三

  • No Image

    塩沢航

  • No Image

    小国英雄

  • 仲代達矢

    仲代達矢

  • No Image

    早坂文雄

  • No Image

    斎藤孝雄

  • SKE48 最新ニュース&連載まとめ

    SKE48 最新ニュース&連載まとめ

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.272 自身の“職人”な部分を告白!草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #75 サウナの伝道師が登場!特集:クリエイターズ・ファイル

  • 大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

    大注目の俳優・中村倫也の魅力をCloseUp

  • 映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

    大ヒット公開中!映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」SP特集

  • 連載「Museの素顔」

    第1回は新井恵理那が登場!連載「Museの素顔」

もっと見る

Q&A

黒澤明の誕生日は?
1910年3月23日です。
黒澤明の星座は?
おひつじ座です。
黒澤明の出身地は?
東京府荏原郡大井町(現・東京都品川区東大井)です。
黒澤明のプロフィールは?
第二次大戦中の1943年『姿三四郎』で監督デビュー、『羅生門』『生きる』『七人の侍』ほか多数の代表作を持ち、全米アカデミー賞やカンヌ映画祭グランプリ、国内では映画人として初の文化勲章と国民栄誉賞を受賞した。小津安二郎とともに今もなお世界的に評価されている巨匠。