井上真央のドラマ出演作

  • 100万回 言えばよかった
    100万回 言えばよかった(2023年)井上真央主演の“切なくて温かい”ファンタジーラブストーリー。愛する人を突然失った悠依(井上)、魂だけになっても悠依を見守る直木(佐藤健)、そして直木の唯一の媒介者である譲(松山ケンイチ)。数奇な運命に翻弄(ほんろう)されながらも、奇跡を起こそうとする3人の姿を描く。脚本は安達奈緒子が担当する。
  • 少年寅次郎スペシャル
    少年寅次郎スペシャル(2020年)国民的映画「男はつらいよ」の主人公・車寅次郎の生い立ちから旅立ちまでを描いたドラマ「少年寅次郎」(2019年、NHK総合)のスペシャル版。最愛の妹・さくらに見送られながら、東京・葛飾柴又を旅立って1年が経った寅次郎(井上優吏)の姿を中心に、亡き母・光子(井上真央)と過ごしたかけがえのない日々の記憶を描く。
  • No Image
    二月の勝者 ―絶対合格の教室―(2020年)高瀬志帆の同名漫画をドラマ化。最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽優弥)が、業績不振の中堅塾「桜花ゼミナール」の校長に就任し、新小学6年生に「全員を第一志望に合格させる」と宣言。超現実的で本音主義の黒木が、鋭い洞察力と行動力で生徒の本質を見抜き、親の不安を解決に導く姿を描く。
  • No Image
    少年寅次郎(2019年)「男はつらいよ」のドラマ・映画シリーズで監督を務めた山田洋次が、寅次郎の少年期を描いた「悪童 小説 寅次郎の告白」をドラマ化。寅次郎の出生の秘密から戦争を挟んだ“悪ガキ”時代、妹のさくらに見送られて葛飾・柴又から旅立つ14歳までを描き出す。主人公で寅次郎の育ての親・光子を井上真央が演じる。脚本は岡田惠和。
  • No Image
    乱反射(2018年)
  • No Image
    明日の約束(2017年)井上真央演じる高校のスクールカウンセラー・藍沢日向が、ある不登校の男子生徒の不可解な死の原因を究明するヒューマンミステリー。彼の死からさまざまな問題や、人の心の闇と向き合う中で、過干渉な母親との関係性に“親子のカタチ”を導き出す。脚本は「任侠ヘルパー」(2009年フジ系)などの古家和尚。
  • No Image
    花燃ゆ(2015年)井上真央主演の大河ドラマ54作目。吉田松陰の妹で動乱の時代を生きた女性・杉文の生涯を描く。松下村塾の塾生たちにかわいがられた文(井上)は、長州藩士の久坂玄瑞(東出昌大)に嫁ぐ。しかし、禁門の変で久坂は自決。その後、亡き姉の夫であった群馬県令・楫取素彦(大沢たかお)の元へ嫁ぎ、華族の妻として生きていく。
  • No Image
    トッカン 特別国税徴収官(2012年)税務署の新人徴収官の成長を描いたドラマ。公務員になったのは安定した職業に就きたかったから…という理由の鈴宮深樹。新米徴収官として働き始めるが、エリートである特別徴収官(トッカン)で、上司の鏡雅愛は、周囲から“死神”と言われる冷血無比な男。そんな鏡の補佐として、日々、悪質な税金滞納者の取り立てに奔走する。
  • No Image
    おひさま(2011年)「太陽のようにいつも笑って世界を照らす」という亡き母との約束を胸に、激動の昭和を生き抜いていくヒロイン・陽子(井上真央)の一代記。脚本は岡田惠和。病を患う母のため一家で長野・安曇野に越してきた陽子は、父と二人の兄に守られながら成長し教師となる。だが、陽子の周りにも戦争が暗い影を落としていく。
  • No Image
    獣医ドリトル(2010年)人気漫画を小栗旬主演で連続ドラマ化。「獣医はビジネス」が口癖で悪徳敏腕獣医と評判の鳥取健一(通称・ドリトル)が、動物たちを救うだけでなく、問題を抱えた飼い主の心までをも治療していく。ほかドリトルの病院で働く多島あすかを井上真央、カリスマ獣医・花菱優を成宮寛貴が演じる。
  • No Image
    JNN50周年記念 スペシャルドラマ 天国で君に逢えたら(2009年)大学病院の診療体制になじめずにいた精神科医・純一が、南房総にあるがん治療センターに招かれていた。さっそく病院の一角に立つカウンセリングルームで、がん患者の心のケアをすることに。最初に訪れたのは大腸がんを患う春夫。妻に感謝の気持ちを伝えられない無骨な春夫は、純一に妻あての手紙の代筆を頼む。
  • No Image
    花より男子・特別編(2008年)映画「花より男子ファイナル」公開直前スペシャル。世の女子をありえないくらいトキメかせた極上恋愛ドラマがついにファイナルを迎える!映画で描かれなかったアナザーストーリーを描く。
  • No Image
    花より男子2(2007年)F4の卒業から1年後。現在、高校3年生の牧野つくし。愛を誓いあって別れた大財閥の御曹司・道明寺司はニューヨークに旅立ち早1年とは、暫く連絡を取り合っていたが最近は連絡も途絶え、つくしは不安な気持ちを抱えていた。そんな彼女に元F4達は、直接会う事を提案しニューヨークへ向かうのだが…。
  • No Image
    ファースト・キス(2007年)両親の離婚で離れ離れになった兄妹。その10年後。生まれつき心臓に重い病気を抱えている福永美緒は、甘やかされて育ったせいか、生意気でワガママな性格になっていた。一方、その兄・加納和樹は、恋人に貢いで貰うなど自堕落な生活を送っていた。そんな2人が、ひと夏だけ同居生活を送ることに。
  • No Image
    救命病棟24時 第3シリーズ(2005年)人気医療ドラマシリーズの第3弾。国際人道支援医師団の一員として、発展途上国などで医療活動を行う天才外科医・進藤(江口洋介)は、仲間の医師が死亡したことで一時帰国することに。遺族に遺品を渡すために訪れたシンポジウム会場で、進藤は救命医として働くかつての同僚・小島(松嶋菜々子)と再会する。
  • No Image
    花より男子(2005年)
  • No Image
    ホームドラマ!(2004年)新婚旅行中のタイで事故に遭遇した将吾。妻・亜由美を亡くした心の傷は深く、周囲の励ましも、将吾をいらだたせるだけだった。そんな折、慰霊祭開催の知らせが届く。現地に赴いた将吾は、同じように事故で家族や恋人を亡くした7人と再会。その夜、一同は夕食を共にし、他人には言えない思いを吐露し合う。将吾はみんなで一緒に暮らすことを提案する。
  • No Image
    明日に別れの接吻を
  • No Image
    櫂(松たか子主演)宮尾登美子の同名小説を松たか子主演でドラマ化。意地と忍苦と愛憎に生きた女性・喜和(松)の半生を、地方色豊かな四国の庶民生活と風物を背景に描く。高知の下町に生まれた喜和は、15歳で岩伍(仲村トオル)の元へ嫁ぐ。だが、喜和は渡世人で女衒である岩伍の稼業を良しとせず、やがて二人の関係は破局へと向かっていく。
  • No Image
    鍵師2
前へ
  • 1
  • 2
次へ
井上真央のプロフィールへ戻る