櫻井翔のドラマ出演作

  • No Image
    ネメシス(2021年)広瀬すずと櫻井翔がW主演を務めるオリジナルストーリー。謎多き探偵事務所「ネメシス」で、天才的ひらめきを誇るが無鉄砲なアンナ(広瀬)と、ポンコツだが人望に厚い風真(櫻井)が、互いを助け合いながら難事件に挑む姿を描く。映画「22年目の告白−私が殺人犯です−」(2017年)の入江悠が総監督を務める。
  • No Image
    君に捧げるエンブレム(2017年)櫻井翔が主演を務めるヒューマンラブストーリー。事故で脚が動かなくなった元Jリーガーが、車いすバスケットボールと出合い、愛する人のために世界を目指す。
  • No Image
    先に生まれただけの僕(2017年)櫻井翔が4年半ぶりに連続ドラマの主演を務める。エリート商社マンの鳴海涼介(櫻井)は、会社の“不採算部門”扱いされている京明館高校に、校長として出向を命じられる。これまでのビジネスの常識と掛け離れた“学校”という現場に困惑しながらも、立て直しに挑む社会派エンターテインメント。脚本は福田靖。
  • No Image
    大使閣下の料理人(2015年)料理を通じて外交に関わっていく、大使公邸の料理人の奮闘を描く。一流ホテルの副料理長だった・公は、在ベトナム日本大使館の公邸料理人に転職。公は、各国の要人や大使、首相に出す料理を全て一人で任されるという仕事に魅了されていく。そんな中、ひょんなことから公はフランス大使館の公邸料理人と料理対決をすることに。
  • No Image
    家族ゲーム(櫻井翔主演)(2013年)松田優作の主演で映画化、長渕剛でドラマ化されてきた名作のリメーク。家庭教師が落ちこぼれの中学生を教育しながら、問題を抱えた家族にも影響を与える。沼田家は、落ちこぼれで引きこもりの次男・茂之のために、インターネットで家庭教師・吉本荒野を見つける。早速、吉本に、茂之を県内トップの名門校に進学させるように依頼するのだが…。
  • No Image
    謎解きはディナーのあとでスペシャル船上探偵・影山(2013年)アジア最大級の豪華客船を舞台に『映画 謎解きはディナーのあとで』では描かれない、執事・影山の知られざる活躍を描く。風祭警部と麗子が乗員乗客たちに事情調査を行う中、影山は何をしていたのか…。影山はあることから探偵をすることになり、乗客たちの依頼を持ち前の冴えわたる名推理で次々と解決していく。
  • No Image
    謎解きはディナーのあとで スペシャル(2012年)毒舌執事・影山が難事件を解決するドラマがスペシャルで復活!今回の舞台は南国・沖縄!影山が香港に出張中、有名画家が密室内で死亡する事件が発生。帰国後、刑事・麗子から話を聞いた影山は、事件の重要人物に会うため沖縄へ。今回は、影山が香港で出会った謎の美女・レイコウとのラブロマンスも注目!
  • No Image
    ブラックボード・時代と戦った教師たち(2012年)同じ学校を舞台に、異なる時代に生きた3人の中学教師の姿を3夜連続で描く。櫻井翔主演の第1夜。第2次世界大戦が終戦し、社会科教師の正平が復員。フィリピン戦線で右腕を失いながらも、再び教師の道へ進むが、生徒たちに軍国教師としての責任を問われてしまう。その他、佐藤浩市主演の第2夜、松下奈緒主演の第3夜も続々放送。
  • No Image
    もう誘拐なんてしない(2012年)ヒーローを夢見る青年が、テキ屋”花園一家”の娘と狂言誘拐を企てる。フリーターの翔太郎は、アルバイト中、男に追われる女子大生・絵里香に助けを求められ、かくまうことに。その後、翔太郎は絵里香から「病気の妹の手術費を手に入れるため、私を誘拐してほしい」と父から身代金を奪おうと翔太郎に頼み込む。
  • No Image
    謎解きはディナーのあとで(2011年)東川篤哉の同名小説を櫻井翔主演でドラマ化。大財閥である宝生家に仕える執事・影山(櫻井)が、国立署の刑事にして宝生家の一人娘・麗子(北川景子)の抱える難事件を、類まれなる推理力で解決へと導いていく姿を描く。毎回飛び出す影山の「お嬢様はアホでいらっしゃいますか?」といった毒舌も見どころ。
  • No Image
    最後の約束(2010年)嵐5人が共演するスペシャルドラマ!’10年1月9日、大企業「エネバイオ」の本社巨大ビルが占拠される前代未聞の事件が発生した。犯人グループはビル内の人々を人質に、90分以内に社長・新見が身代金3億円を用意しなければビルを爆破すると脅迫。同じころ、職業もバラバラの5人の男が、偶然にもそのビルに居合わせており…。
  • No Image
    特上カバチ!!(2010年)行政書士を目指す田村は、果物店を営む中山から借金トラブルの相談を。中山は友人・上杉から400万円を借りていたが返済期限延長の口約束をしていた。しかし、急に大金が必要になった上杉は、行政書士の美寿々を通して、期限通りの返済を要求。田村は「口約束も法的に有効」と訴える。
  • No Image
    阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間・命と向き合った被災記者たちの闘い(2010年)1月17日、午前5時46分。阪神・淡路大震災が発生。神戸新聞社の写真部記者・三津山は急いで会社へ。編集部はホストコンピューターが壊れ、新聞が発行できる状態ではなかった。呆然とする記者たちに、編集局長の山根は「新聞は必ず出す!」と宣言。創刊以来休刊なしを貫くため、三津山を協力先の京都新聞社へ向かわせる。
  • No Image
    ザ・クイズショウ(2009年)生放送のクイズ番組で謎めいた司会者・神山が、訳ありの解答者と対決する。「ザ・クイズショウ」に招かれたミュージシャンの安藤は、音楽に関する問題を難なく解答し続ける。だが、2年前に殺されたバンド仲間に関する問題が出されると、自分が殺人犯だと疑われていると感じ激怒する。
  • No Image
    山田太郎ものがたり(2007年)学園の王子様である山田太郎には1つだけ弱点があった。それは、超ド級の貧乏。しかし、バイトも家事もこなす、しっかり者の太郎のおかげで、山田家にはいつも笑顔が絶えないのだった。そんなある日、太郎が学校のトイレからトイレットペーパーを持ち出そうとする所を親友に目撃されてしまい!?
  • No Image
    世にも奇妙な物語〜2007春の特別編〜(2007年)奇妙な物語を描く全5編のオムニバスドラマ。「才能玉」は、才能を欲する若者の物語。バンドマンの真和(櫻井翔)は、潮時だと言われながらも、自分の才能を信じていた。ある日、真和は眠っている才能を呼び覚ますあめ玉“才能玉”を手にする。ほか、絶望した男が電車内で不思議な体験をする「回想電車」を。
  • No Image
    劇団演技者。(2004年)西永貴文原作・脚本、堤幸彦演出、「演技者。」の後継番組として放送された。櫻井翔主演の第1話は、「アンラッキー・デイズ ナツメの妄想」。櫻井演じるコンビニ店員・カントクの店に”元カノ”ミキが来店する。だが、トイレで不審なカバンを発見してしまう。その他にも、三宅健主演の「雨が来る」など、全20回放送。
  • No Image
    トキオ(2004年)病気で生死を彷徨う19歳の息子・時生の病床に付き添う拓実。息子の死を覚悟した拓実は時生の担当医・坪内に「若いときに、未来から来た息子に会ったことがある」と語り出す。時は遡り’79年。荒んだ生活を送っていた25歳の拓実は、悪徳商法の仕事に嫌気が差し、同僚とケンカ。ピンチに陥った拓実の前に謎の少年・トキオが現れる。
  • No Image
    よい子の味方・新米保育士物語(2003年)念願叶って保育士となった青年が、保育園の“超・女社会”にもまれながら、子供たちの純粋な心に触れ成長していく。新米保育士の太陽は、産休を取った保母の代わりに3か月だけひまわり保育園に雇われた。男性保育士の採用に反対する主任の静香や、5歳児クラスを一緒に担当する美奈子の厳しくも完璧な指導に、太陽は初日でバテバテに。
  • No Image
    演技者。(2002年)ジャニーズ事務所に所属するメンバーが、劇団との共同制作で構成される番組、全17作品を放送。第1弾は、マキノノゾミ作の舞台「黒いハンカチーフ」をドラマ化。’58年のある日、医師・日根が佐登子の働く喫茶店でくつろいでいると、外でひき逃げが。事件の裏には、政治家の汚職にかかわる陰謀があった。
前へ
  • 1
  • 2
次へ
プロフィールへ戻る