五関晃一のその他出演作

  • 新しいカギ
    新しいカギ(2021年)
  • No Image
    テレ東音楽祭2021(2021年)
  • No Image
    2021FNS歌謡祭(2021年)
  • No Image
    CDTVライブ!ライブ!(2020年)2020年3月よりスタートした音楽番組。毎週、旬なアーティストをはじめ、若手の注目株から大御所まで豪華アーティスト陣が登場し、アーティスト自身が作り上げるこだわりが詰まったステージを、東京・赤坂のTBS放送センターのスタジオから生中継する。
  • 千鳥のクセがスゴいネタGP
    千鳥のクセがスゴいネタGP(2020年)
  • No Image
    テレ東音楽祭2020(2020年)
  • No Image
    2020 FNS歌謡祭(2020年)
  • No Image
    ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説 2019春 2時間スペシャル(2019年)
  • クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?
    クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?(2019年)小学校で学ぶさまざまな教科の問題に、ゲストが挑戦するクイズバラエティー。スタジオにいる小学生の知恵を借りながら、全問正解と賞金300万円の獲得を目指す。MCを務めるのは劇団ひとり、佐藤隆太。
  • No Image
    テレ東音楽祭2019(2019年)
  • No Image
    華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!(2019年)博多華丸・大吉と千鳥(大悟・ノブ)の4人がMCを務めるトークバラエティー。ゲストは俳優、芸人、アスリート、作家のほか、「その道のプロフェッショナル」も登場。有名無名を問わずさまざまなジャンルの人物から、誰かに話したくなるような“テッパン”ネタ(間違いなく面白い話)を聞き出す。 “テッパン”話になるような面白体験を、芸能人たちが検証するロケ企画も。
  • No Image
    CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ(2018年)
  • No Image
    芸能人が本気で考えた!ドッキリGP(2018年)過去4度の特番を経てレギュラー化。「今まで一方的に“ドッキリを仕掛けられる”側だった芸能人が、“ドッキリを考える”側になる」ことをコンセプトにした進化版ドッキリ番組。笑いあり涙あり感動ありのドッキリが連発する。MCは東野幸治と小池栄子。“ドッキリクリエイター”として恵俊彰がレギュラー出演。
  • No Image
    ジャニーズカウントダウン(2018年)
  • No Image
    2017 FNSうたの夏まつり アニバーサリーSP(2017年)
  • バズリズム02
    バズリズム02(2017年)バカリズムがMCを務める音楽番組。毎回旬のアーティストが登場し、バカリズムと音楽やプライベートにまつわるトークを展開していく。その日のトークを踏まえて描くバカリズムのイラストも毎回話題に。ほか、アーティストがさまざまなお題に基づいてMVを撮影する「ルーレッ撮るLIVE」などのコーナーも。
  • No Image
    ミュージックスコップ(2017年)RKB毎日放送で、2017年10月30日に放送スタートした音楽トーク番組。いきものがかり・水野良樹と河北麻友子がMCを担当。ゲストアーティストを迎え、音楽はもちろん、ヒストリーや趣味など多角的に深掘りしていく。
  • No Image
    うたコン(2016年)演歌・歌謡曲の人気歌手が登場した「NHK歌謡コンサート」から、さらに幅広いジャンルの歌手を取り上げ、生放送で生歌・生演奏を届ける。毎回出演陣をこだわりの豪華ステージに迎える他、日本各地からの生中継も取り入れ、生放送ならではの演出も行っていく。司会は谷原章介、赤木野々花アナウンサー。
  • No Image
    FNSうたの夏まつり2016〜海の日スペシャル〜(2016年)
  • No Image
    シブヤノオト(2016年)アーティストの素顔や音楽制作の裏側など、最新の音楽と情報を伝えていく音楽番組。人気アイドルから新進気鋭のロックバンドまで、毎回多彩な顔ぶれが“文化の発信地”東京・渋谷に集結し、トークとライブパフォーマンスを生放送で展開していく。2021年4月からは、麒麟・川島明と土屋太鳳がMCを担当。
前へ
次へ
五関晃一のプロフィールへ戻る