閉じる

大野裕之(おおのひろゆき)

  • ニュース

  • SNS

  • 映画出演作

  • その他出演作

  • 関連特集

大野裕之のプロフィール

誕生日
1974年9月27日
星座
てんびん座
出身地
大阪府
1994年ロンドンで舞台「Intimacy」に役者として参加。1995年劇団とっても便利に参加以来、全作品の作曲、脚本、演出を担当する。2003年ミュージカル「美しい人」の脚本、演出、作曲でアリス賞を受賞。同年、京都大学大学院人間・環境学研究科後期博士課程の所定単位を取得。チャップリン研究者として活動し、2004年エッセイ「チャップリンのNGフィルム」が日本文藝家協会のベスト・エッセイに選ばれる。2006年「Limelight and the Music Hall Tradition」(イギリス、アメリカで発刊)、2009年「チャップリンの影 日本人秘書・高野虎市」など著書多数。2014年NHK「ザ・プロファイラー~苦しいからこそ笑う~ チャップリン天国と地獄を見た喜劇王」などの番組を監修し、出演する。俳優として映画「大奥」やNHK大河ドラマ「平清盛」などに起用される。象印CM「優湯生」やサントリーCM「山崎12年『先生とボク』篇」などでは振り付けを担当。2014年、脚本とプロデュースを担当した映画「太秦ライムライト」ではニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバルでオーディエンス・アワード、カナダのファンタジア国際映画祭においてシュバル・ノワール(最優秀作品賞)、オランダのカメラ・ジャパン・フェスティバルで観客賞を受賞。

大野裕之のニュース

  • 前田敦子に800人からバースデーサプライズ!!「本当に嬉しいです!」

    前田敦子に800人からバースデーサプライズ!!「本当に嬉しいです!」

    2019/07/12 19:04
もっと見る

大野裕之のSNS

  • 『そこまで言って委員会NP』出演情報

    明日の「そこまで言って委員会NP」に出演しています。ゲストは、今話題の石丸伸二さん。初対面でしたが、一応、同じ大学卒な…

    アメブロ 人間の大野裕之 10日前

  • 『そこまで言って委員会NP』出演情報

    本日の『そこまで言って委員会NP』に出演しております。オーバーツーリズム問題では京都の現状と提言もお話しさせていただき…

    アメブロ 人間の大野裕之 23日前

  • 「偉人の年収How much?」は「チャールズ・チャップリン」

     明日6月3日(月)午後7時30分からのNHK Eテレ「偉人の年収How much?」は「チャールズ・チャップリン」を…

    アメブロ 人間の大野裕之 51日前

  • 豊竹若太夫襲名披露!

    満開の桜が祝福するかのように咲き誇る国立文楽劇場の、豊竹若太夫襲名披露。愛と笑いに満ちた襲名口上の後は、「和田合戦女舞…

    アメブロ 人間の大野裕之 108日前

  • 「そこまで言って委員会NP」出演情報

    読売テレビの楽屋からの風景は一気に春景色になりました。明日の「そこまで言って委員会NP」に出演しています!今回は、映画…

    アメブロ 人間の大野裕之 108日前

  • 『福本清三 無心——ある斬られ役の生涯』伝記写真集刊行!

    新刊『福本清三 無心——ある斬られ役の生涯』福本清三著大野裕之編著とっても便利出版部未公開写真と未公開インタビューでた…

    アメブロ 人間の大野裕之 125日前

『そこまで言って委員会NP』出演情報
2024/07/13 12:55アメブロ

明日の「そこまで言って委員会NP」に出演しています。

ゲストは、今話題の石丸伸二さん。

初対面でしたが、一応、同じ大学卒なので共通の知り合いもいました。

いろんな前評判は抜きに、まっさらな気持ちで議論をしました。

必見の回です。

写真は、お隣の席だった泉房穂さんと。

『そこまで言って委員会NP』出演情報
2024/06/30 11:46アメブロ

本日の『そこまで言って委員会NP』に出演しております。

オーバーツーリズム問題では京都の現状と提言もお話しさせていただきました。

ぜひご覧ください!

「偉人の年収How much?」は「チャールズ・チャップリン」
2024/06/02 16:00アメブロ
豊竹若太夫襲名披露!
2024/04/06 22:06アメブロ

満開の桜が祝福するかのように咲き誇る国立文楽劇場の、豊竹若太夫襲名披露。

愛と笑いに満ちた襲名口上の後は、「和田合戦女舞鶴」。

これはすごい作品。息子市若の決心を聞いた時の「腹を!」の母の切り裂くような高い声は新・若太夫師匠にしか出せまい。「おのれが我が子を引き入れて手柄さそとは心得ず」で打掛を脱いで真っ赤な着物になる、あの母の心情。桐竹勘十郎師匠が、毅然とした武家の妻であることと情愛あふれる母親であること、両者の間で揺れ動く女を見事に遣う。「ナウ母様。今までわしはほんの子と〜〜」と、いたいけな子供が死の苦しみのなか気丈に話す健気さ。そこから、母の張り裂ける思いのクライマックスへと上り詰める若太夫師匠の至高の芸。「ほんのほんのほんの・・・本ぼんの子じゃわいなう」で万雷の拍手とともに会場は涙。若太夫師匠の大熱演はもちろんのこと、さらに勘十郎師匠、清介師匠をはじめベストキャストが揃わないと成立しない恐ろしい作品。豊竹姓の最高峰の名跡の襲名披露にふさわしい大曲。

いやあ、すごいものを見せていただきました。襲名おめでとうございます!

 

「そこまで言って委員会NP」出演情報
2024/04/06 21:36アメブロ

読売テレビの楽屋からの風景は一気に春景色になりました。
明日の「そこまで言って委員会NP」に出演しています!

今回は、映画で社会問題を解き明かす好評企画
「深読みムービーシアター『最新映画で紐解く社会問題』」。
今注目の映画をテーマに、様々な社会問題について、
おなじみの委員会メンバーが、徹底討論して参ります!

 

『福本清三 無心——ある斬られ役の生涯』伝記写真集刊行!
2024/03/20 17:38アメブロ

新刊『福本清三 無心——ある斬られ役の生涯』

福本清三著

大野裕之編著

とっても便利出版部

未公開写真と未公開インタビューでたどる

5万回斬られた男の生涯

決定版伝記写真集!

B5版128ページ

税込3300円

3月30日の京都でのイベントで先行発売します!

 

 

 

新刊『福本清三無心——ある斬られ役の生涯』

福本清三伝記写真集の一般発売は4月初旬になります。申し込みは、uzumasa.limelight@gmail.com まで。お送り先ご住所・お名前・冊数を明記の上、メールください。ご希望の方には大野裕之サイン入りでお届けします。

4月中旬には全国の良い書店の店頭に並びますが、「『福本清三 無心』とっても便利出版部から発売、地方・小出版流通センター扱い」とおっしゃっていただければスムーズに注文できます。

 

もっと見る

大野裕之の映画出演作

  • 葬式の名人(2019年)脚本 ほか
  • 太秦ライムライト(2014年)プロデューサー ほか
  • ミュジコフィリア脚本 ほか
もっと見る

大野裕之のその他出演作

  • THE GREATEST SHOW−NEN(2020年)演出
  • そこまで言って委員会NP(2002年)パネラー
もっと見る

このページはWEBザテレビジョン編集部が作成・配信しています。

  • 【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

    随時更新中!【夏ドラマ】2024年7月期の新ドラマまとめ一覧

  • 【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【春アニメまとめ】2024年4月期の新アニメ一覧

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 第120回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は7/5!第120回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

  • 【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【夏アニメまとめ】2024年7月期の新アニメ一覧

  • ザテレビジョン マンガ部まとめ

    SNSでバズった話題のマンガが読み放題!ザテレビジョン マンガ部まとめ

もっと見る

Q&A

大野裕之の誕生日は?
1974年9月27日です。
大野裕之の出身地は?
大阪府です。
大野裕之の星座は?
てんびん座です。
大野裕之のプロフィールは?
1994年ロンドンで舞台「Intimacy」に役者として参加。1995年劇団とっても便利に参加以来、全作品の作曲、脚本、演出を担当する。2003年ミュージカル「美しい人」の脚本、演出、作曲でアリス賞を受賞。同年、京都大学大学院人間・環境学研究科後期博士課程の所定単位を取得。チャップリン研究者として活動し、2004年エッセイ「チャップリンのNGフィルム」が日本文藝家協会のベスト・エッセイに選ばれる。2006年「Limelight and the Music Hall Tradition」(イギリス、アメリカで発刊)、2009年「チャップリンの影 日本人秘書・高野虎市」など著書多数。2014年NHK「ザ・プロファイラー~苦しいからこそ笑う~ チャップリン天国と地獄を見た喜劇王」などの番組を監修し、出演する。俳優として映画「大奥」やNHK大河ドラマ「平清盛」などに起用される。象印CM「優湯生」やサントリーCM「山崎12年『先生とボク』篇」などでは振り付けを担当。2014年、脚本とプロデュースを担当した映画「太秦ライムライト」ではニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバルでオーディエンス・アワード、カナダのファンタジア国際映画祭においてシュバル・ノワール(最優秀作品賞)、オランダのカメラ・ジャパン・フェスティバルで観客賞を受賞。